ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

深見東州先生が最初のほうで、「かけまくもかしこき氷見に鎮まり給える黄金の金神、守り給え幸はえ給え…氷見の海原に鎮まり給える龍宮神界をつかさどり給える姫金神、また78体の姫金神、龍神、青龍、白龍、金龍、××龍王、紫雲龍王、アルゴル星の主宰神にます△△ューサの神…」といった感じで祝詞をあげておられましたが、なんだか氷見の海には(メルマガにも書いてありますけど)、ものすごくいっぱい神様が鎮もっておられるみたいですね。氷見の海岸でお祈りを捧げて、証しが出る人のが多いのも納得できますよね。

「白山本宮菊理姫之大神天祥地瑞之大金神之龍王のアギトに秘め置かれし玉」ともおっしゃっていました。このお名前は以前、白山に登った時に唱えたお名前ですよね。

どんなふうに神事をするのかしら、って思っていたら、あっさりと次々と進んでいくもんですから、ちょっと拍子抜けしたような感じもしましたけど、まず最初は、楕円形の×××を作って、上から××が降りてくるのを受け止めたんですね。

すべての会員に授かりまた日本国民すべてに授かる、ということで、とにかくすべての人が玉を授かったみたいですが、玉を授かることで、「自分が壁を越えていく度量によって本物の××の力が授かる」ということでした。でも、「個人のこともさることながら、自分の周囲の支部、家族、会社、コミュニティ、青山塾、学校、自分を取り巻く人達みんなに与えてこそ、本当の澄みきった神の御稜が現れる」ともおっしゃっていましたので、やっぱり利他のお祈りで活用するのが本当なんでしょうね。

その後、今度は白山の頂上を作ってお取り次ぎをされていましたが「焦った念で作らないで下さい」と何度かおっしゃっていましたよね。人の念が神様から来る神気の邪魔になってしまうんですね。

ここでの祝詞も徹底して何から何まで全部を織り込んでお祈りして下さっていました。「願わくばワールドメイトの全ての支部の隅々くまなく、エリア本部の隅々くまなく、家庭の隅々くまなく、みなみなの会社の隅々くまなく」とか、「神様の道が広がりますように、神の御心が広がりますように、神の縁が広がりますように、神の恵みが広がりますように」とか、「衰退の運と不運の運と、停滞の運と災いの一切をピタリと止めて、一切の悪しき物事をピタリと止めて、善に向かいますように、進展に向かいますように、繁栄に向かいますように、幸運に向かいますように、一切が善転し、一切が好転し、一切が向上し、一切が進化し、一切が恵まれ、一切が繁栄し、一切が整いますように、一切が正しき方向を与えられて歪みを正されますように」といった感じで圧倒的な表現でした。

それで、いろんな地域、地方から集まってきた会員の皆さんが、深見先生のお取り次ぎの後、また自宅に戻って、それで日本の隅々くまなく、神様の息吹きが二重三重に行き渡るのかな~なんて思ったりしました。

とにかく目の前で深見先生が圧倒的な祝詞でどんどんお取り次ぎをされて、私達はみんなで一緒にお祈りを捧げつつ神なるものを受け取って、ということで、毎回思うことではあるんですが、素晴らしくそして一度きりで二度とはない、という経験を、今回も経験したのでした。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 氷見

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。