ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

深見東州先生の本やお話などで、霊的な法則を学んだりして、そして毎日の生活でいろいろと体験しているうちに、いつの間にか低級霊に御魂を占領されてしまっていた、なんていうことがあったりします。

具体的にどんな症状になるかというと、以前のような純粋さがなくなってしまったり、ものの言い方が乱暴になったり排他的になったりして、人の意見を聞き入れようとしなくなってきたり。あるいは、昔は進歩向上を目指して、毎日きちんと努力していたのに、最近は投げやりになっていて異性と出歩いてばかりで全然勉強しない、とか。

こういうことは、その人が何かに失敗したり挫折したりして、がっかりした時や、期待していた事柄が全くダメになって、ものすごく傷ついた時なんかに起きることが多いようですね。大きな挫折感を味わった時に、地獄に堕ちている先祖霊や怨念霊、地縛霊・浮遊霊などが現れてきて、憑霊されてしまうことが多いのだそうです。

というのは、本人が絶望感・挫折感を味わっている時は、がっかりして本人の想念がまっ暗になっているわけですが、これが即ち「本人の霊界がまっ暗な状態」になわけですね。そうすると、自分の抱えている霊界に相応しいものが、霊的な存在として外からやってきますから、結果として自分自身の中のまっ暗な想念界に感応して、悪霊たちがやってくることになる。つまり悪霊たちに自分の性格を占領されてしまうことになるのです。

深見東州先生の大除霊には、こうした悪霊から自分を守る方法として以下のようにあります。

「それは、どんなに挫折感や絶望感を味わっても、すぐに前向きの意欲と明るい希望に変えて、人生を切り開こうとすることである。これが、本当の意味での信仰力というものなのである。そしてこれこそが自分のご本霊を常に発動させておくことになるのである。どんなに悪い霊でも、どんなに強い霊でも、ご本霊を常に発動させている人にはとりつくことができないのだ。」

でも、挫折した時とか絶望した時とかに「すぐに前向きの意欲と明るい希望に変える」のって普通は本当に辛い時にはうまくできないですよね。

で、なんとか自分の心を平常心に保つためには、深見東州先生が以前にビデオでおっしゃっていたように、呪文を唱えるしかなくなっちゃうんですね。「これらはすべて神様のお導きなのよ、絶対に一切が良いほうに変わっていくよう導いて下さっているんだから」って自分に言い聞かせるわけです。

そうやってやり過ごしていると、その後本当にそうなっていくのが不思議なんですが、実際に物事が良くなっていくんですね。それで、「ああやっぱり」って本当に心の底から感謝して、感謝のお祈りを捧げたりできるようになるんですね。

この「挫折と復活のプロセス」のくり返しで、だんだん安心感を保つことができるようになってきて、それで、あんまり派手に落ち込んだりしなくなったんですね。

やっぱり神様に語りかけて、それで証しをもらって、というのを繰り返すことが大切じゃないかと思います。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 怨念霊 悪霊

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。