ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも一覧


ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

深見東州先生のお取り次ぎによって、「血統転換」が再び行われることになりましたね。

血脈というのは、先祖先祖の、そのまたご先祖から途切れることなく連綿と続いてきたものですよね。遺伝によって、はるか昔の遠いご先祖からずーっとプラスのものもマイナスのものも、受け継がれてきたわけです。プラスのものとは例えば才能であり、マイナスのものとは例えば悪因縁が当てはまるかと思います。

血と先祖について、深見東州先生の大除霊の中では、次のように説明されています。

「本当のことをいえば、私たちの先祖代々の素質や霊は、すべてこの血の中に内包されているということなのだ。これは、恩師植松愛子先生が私におっしゃったことである。

 『私たちは、皆、先祖の代表としてこの世に出されているのです。いわば、背中に位牌を背負っているようなものです。そして、私たちの血の中にこそ、先祖代々行ってきたいいことも、悪いことも、また、才能や素質も全部ねむっているのです。だから、日常生活の中でいい想念をもち、正神界の神様からのいい波動や気をいただいていると、自然に血が清められて、先祖伝来のいい血が蘇ってくるのです。それで、いい才能やいい素質も開化するわけです。〈いのち〉っていうでしょう。〈い〉は意であり、〈の〉は納であり、〈ち〉は血なのです。先祖や神様のご意志や思いが、私たちの血の中に納まっていて、刻々に息づいているものが〈いのち〉ということになります。また、〈ち〉は〈智〉でもあって、いろいろな叡智が血液の中から出されてくるという意味でもあります。つまり、生活の智恵ともいえる本当の生きた叡智とは、いくら本を読んだって、人から話しを聞いたって、決して出てくるものではありません。やはり、実際に身体を動かして、全身の血をグルグル巡らしてはじめて湧きあがってくるものです。だから、何でも体で覚えなさい、体で表現しなさいっていうのです。それでないと、頭ばっかりよくったって、実生活では何の役にも立たない人間になりますよ。大学で勉強したことが、実社会でどれだけ役に立ちますか。本当の叡智を出したかったら、体当たりでいくしかありません。』」

この、血の中に秘められている良い要素と悪い要素のうち、悪い要素を神様のお力によって組み替えるのが、「血統転換」なのですね。

血液の中に眠る、霊的遺伝子の組み換えを行っていただけるこの「血統転換」が久しぶりにお取り次ぎされるのですから、まさに千載一遇の機会といえますよね。

それは、長い間背負い続けてきた、そしてこれからも背負い続けていかなければならない悪因縁を縮小して薄めて、悪因縁のためにあきらめてきた不運を、これを機会にして好運に切り換えていくことができる、ということなのですね。

霊界におられるご○○の霊体を、一気に○○して、霊界における環境を変え、霊界での待遇を改善していただくということですから、考えてみれば本当にすごい秘儀だといえます。

会員は、この機会にぜひ受けたいものですね。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 血統 半田晴久 血脈 先祖 霊界

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |