ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

深見東州先生によると、「易占霊界」というものがあるそうなのです。

世の中、いろいろな占いがありますが、学派や流派に分かれていろいろと主張されていますね。

素人には、どれがどのように違うのか、なかなか分からないところですが、こういうことだそうです。

ある学派では、「今の暦は正しくない。何日ぶんか、ひにちがずれている。」と主張している。また別の学派では、「今の暦は正しい。問題ない」と主張している。

そこで、深見先生が、「正しいと主張している人達」と一緒に行動してみたところ、そのグループが主張する通りの結果となった。

それから、次に、「正しくないと主張している人達」とともにいろいろとやってみたところ、「訂正された暦の通りに」結果が出た。

つまり、旧来の暦、訂正された暦、このどちらでやってみても、それぞれその通りに出る。

どういうことかというと、これは、「易占霊界」という占いの霊界があって、その「易占霊界に感応して、結果が出てくるのだ」、ということなんですね。

易占霊界とは、「人の想念が作り出す人造霊界」なんだそうです。

つまり、どちらのグループも、それぞれに、自分達の想念が作り出した「易占霊界」と自分達の意識が通じあっていたわけです。

だから、自分達が信じた通りの結果が出てきたのです。

この方角で正しい、この方位が吉なんだ、と確信して出かけていけば、その通りに結果が出てくる。「その方位が吉である」という想念の世界に、自分の霊界が感応するからです。

それで、私達が解説書か何かを読んで、この方位は悪いんだな、何か良くない結果が出そうでいやだな、と思うと、「その方位は凶である」という想念の世界に感応して、実際に良くないことが起きるようです。

もちろん、学理を極めないで、独りよがりの思い込みで考えた場合は、こうした「易占霊界との感応」は起きないようですが。

ですから、タロット・カードに話を戻して考えてみますと、タロット・カードについても「このカードはこういう意味だ」と多数の人が「思い込んでいるから」、そういう霊界ができあがっていて、その霊界と感応するようになると「カードでの占いが当たるようになる」わけでしょうね。

そして、方位などの持つ意味に比べて、一枚一枚のカードの意味は、どちらかというと人の好みで好き勝手に作られたものだと言えるかもしれません。

つまり「タロット・カードの意味は、それを作った人が想像の世界に浸って、自分の好き嫌いで気まぐれに、適当につくりあげられたと考えられる」のではないでしょうか。

それ故、極論になるかもしれませんが、カード占いなら(学理も何もほとんど無いに等しいわけですから)、「カードの意味には、何ら真偽などなく、自分で好きに意味を設定して、それを確実に覚えて使いこなせば、自分独自の占い方はすぐにできあがる」と言っても差し支えないのではないでしょうか。

カード占いというのは、非常に柔軟、言い換えれば、非常にいい加減なものではないのでしょうか。

続きを読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。