ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトでは、最も素晴らしい神通力とは「愛と真心」だとしています。霊能力を持っていることが素晴らしいのではありません。

巷の霊視霊感は、狐の霊や蛇神(だしん)が見せているものがほとんどで、霊能力として高次元のものだとはいえないそうです。

ワールドメイト救霊をお取り次する時には(普通にいうところの除霊をする時、ということ)、自力だけを発揮するのではなく、本当に丁寧に祈りを捧げて、原則に基づいて行いますからね。

邪霊の集団の中には、高度な霊力を表す能力を備えているものたちもいて、その場合、「表象能力」を発揮することも多いそうです。それはつまり、いろいろな姿に「化ける」ことができるということで、そうすると中途半端に霊視霊感がある人の場合、そのためにかえって騙されて、正しく救霊を取り次ぐことができなくなります。それ故、神仙に通じる、愛と真心という最高の神通力を磨き、愛と真心でしんしんと祈って、本当の神仏に動いていただいて霊を救済するのです。これは、すべて天から来た、すなわち天来の法則と方法を用いてなされるお取り次ぎなのです。

ワールドメイトでの救霊をなぜ除霊といわないのかというと、それは、巷の除霊のように霊を単に取り除いているのではないからです。一人ひとり、救霊を受けようとすると、確かに様々な怨念霊や、動物霊といった邪霊が憑いているのですが、基本的にはすべてそうした悪霊を愛と真心で言向け和(ことむけやわ)すのが救霊です。それは、自力と他力が合一して、霊たちを改心させ悟らせて、その上で本当の神仏が改心した霊たちを救うという「神法」なのです。この方法で霊を救済すると、二度と再び戻ってくることはないのです。この点が、巷の行者や霊能者が行う、行力や霊力で無理矢理にはねのける除霊とは根本的に違うところなのです。力でねじ伏せたりはじき飛ばすようなことをしないで、愛と真心という最高の神通力で霊たちを救うという、ワールドメイト救霊の優れた点なのです。

ワールドメイトの認定した救霊師は、自力、すなわち自分の霊能力や行力で霊たちに働きかけるのではないので、霊が見えたりはしないし、どこにどれだけどのように霊が救われたりしたのかについても、わからないのです。それを霊が救われる様が見えたりわかったりしないとおかしいと考えるのは、正しい霊的法則を知らないからそのように間違って思い込むのです。

救霊師を巷の霊能者と同じように考えて、霊視ができたりや霊感があるのだと勘違いして質問したりするのは止したほうがいいのです。霊的なことに不必要に興味を持って、いろいろと質問していると、尋ねるほうもそれに答えるほうも、どちらも狐霊やその他の邪霊に憑霊されて、最終的に道を誤る危険があるからです。

ですから、救霊師も、霊的な質問には一切答えないほうがいいのです。

霊が見えないまま、愛と真心を捧げて祈り、清々しくお取り次ぎをさせていただいて、救霊師も救霊を受けた人も、どちらも何もわからないまま、清々しくお取り次ぎを終えて、そのまま清々しく帰っていくというのが一番正しい救霊だと思います。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 神通力 救霊 霊視 霊感 霊能者 邪霊

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。