ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

肉体を持ってこの三次元世界の中で生きている時には、只今只今を真心で過ごそう、真心をもってさせていただこうという心構えで過ごすなら、すなわち自然に「明るく楽しく前向きに、積極的に、発展的に」ということになりますから、やっぱり自然に神様のほうへ行きますよね。すなわち天国のほうへ行くということですね。というのも、それが神仏の御心と同じ心であろうとするからだと深見東州先生がおっしゃていますね。

当然、反対に、自分の都合だけで、自己中心にのみ考えて、不平不満を抱えて、陰険なやり方を平気で通すなら、「暗く苦しく後ろ向きに、消極的に、衰退的に」ということなので、やっぱり地獄に向かっていることになってしまいますね。

ただやみくもに今を一生懸命生きていく、という生き方と、こんな想いとこんな行いで只今只今を過ごしていくことが神仏の御心にかなうことで、だからご奉仕の精神で毎日が充実したものになればいいなあと思ってがんばっている、という生き方と、実際に死んだ後にどちらが幸せな霊界に行くことになるか、だいたい見当がつくと思います。

でも、この「霊界」、すなわち四次元世界のことですが、これは人の心そのもの、または人の心が生み出したもの、のことですね。そして、人の心というものは肉体に基づいて出てくるものですから、結局霊界は人間の五感から生まれてくるわけです。四次元世界、すなわち霊界とは、三次元の世界に基づいた想念の世界なのです。つまり、三次元の世界と四次元の世界は、表と裏の関係になっているのです。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 霊界 天国 地獄

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。