ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

肉体を持ってこの三次元世界の中で生きている間は、自分より優れた人、自分より劣った人、いろんな人の中で生きているのであり、いろいろな情報を手に入れることができて、いろいろな考え方や生き方を知ることができます。

しかし、死んでしまってこの三次元の世界を「卒業」してしまう時には、それまでに悟った境地、その想念の世界に行くことになるので、死後は、通常は、それ以上悟ることもなく、ストップしてしまうことになります。

三次元のこの世の中で生きているということは、自分自身が真心を尽くして明るい心で生きていこうと心掛けるなら、自分の中身が何でもいいほうへ考えて、明るいほうへ考えていくような、明るい自分の中身に変えていくことができる。また、世のため人のため、と思って愛念を自分から出して、という姿勢で取り組んでいくと、おのずから愛情が湧き出てきて、自分の心を温かい世界に置くことができる。何事にも感謝するよう心掛けるなら、温かい世界に自分の中の霊界を変えていくことができる。そしてそういう人が死んだら、生前本人の心が置かれていた、温かい霊界に行くことになります。

自分のことしか考えない人、利己主義な人、あるいは陰険な人、あるいは暗くて不平不満ばかりをいう人、こうした人達はその心が暗いので、死んだら結局暗い霊界、すなわち地獄に行くことになります。

霊界というのはすなわち本人の心の世界なので、本人が明るい、温かい心を持っていれば、亡くなった後には明るく軽く温かい霊界に行くことになります。本人が暗く冷たい心を持っていれば、亡くなった後には暗く重たく冷たい世界に行くのです。天国や地獄というのは、自分で上がっていくものであり、自分で落ちるものなのです。生きていた時の自分の心の在り方が、死んだ後の行き先を決めるのです。これが一つの法則です。(続く)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 霊界 感謝

コメント

Re: いつも楽しみにしています

メッセージありがとうございます!嬉しいです~ (>_<)ヽ ナケルゼェ

新しい会員もいれば、古い会員もいる、でも、誰でも最初は初心者、誰でもその人なりに発展途上ですよね!神様にお祈りして頑張ったことはすべてご神業になっていますよ~。

深見東州先生は、祝詞を1回あげたら1回あげただけの功徳、お取り次ぎを1つさせてもらったら、1つやっただけの功徳があるっておっしゃっていましたよ。時にはテンションが下がる時もあるけど、投げ出さないで頑張りましょー これからも応援ヨロシクね~

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。