ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

女の子なら、「これが運命の出会いってやつかな?」って思いたいし、実際の出会いがドラマチックであればあるほど、そう思う人が多いはず。

世間の多くの男女は、次のような場面で「運命」だと感じることが多いみたいですね。

例1.好きな人のことを思い出しながら買い物をしていたら、偶然その人にばったり会った。それも、地元ではなくて、たまたま東京に遊びにきていた時に。

例2.好きな人にメールを送ろうと携帯で打っていたら、相手からメールが届いた。別々の場所で、同じ時にお互いのことを想っているというのがよく考えたら奇跡的。

例3.別れた彼女と『10年後の今日、お互いに独身だったならこの場所でもう一度会おう』と約束したその当日になって、ふとその記憶がよみがえってきたものだからその場所に行ってみた。すると元カノも来ていて、10年間の思い出話でけっこう盛り上がってしまった。同時に、昔の感情もよみがえってきて、もう一度つきあうことになった。

どれもけっこう劇的で、なんかいいですよね。

で、これを霊的な側面から考えたらどうなるかな~って考えていたところ、次のような話を聞いたことがあったのを思い出しました。

深見東州先生のお話しで思い出したのは、男女の好みは基本的には「性的な好み」だということでした。遺伝子上で自分に欠けているものを相手に求めたりする場合もそうで、「においが好き」とか、背が低い女性が「背が高い男性がいい」っていうのとか、とにかく理屈抜きに生理的に好き、というパターンがこれではないでしょうか。

しかし、感覚的にものすごく好みだ、という場合は、因縁という観点から見ると、良い場合もあるのですが、同じくらいに悪い因縁に振り回されてしまうことも多いみたいですね。もしその御縁が悪因縁や腐れ縁だった場合は、相手にものすごく振り回されたり、逆に相手を振り回してしまったりして、結果的に二人とも不幸になってしまうこともあるようです。

次に相手から生霊をもらって霊線が結ばれ、それが段々と濃くなっていって、相手に心惹かれるようになる場合です。片方が相手のことを想って想っていると、生霊が飛ぶんですね。そうして想う相手に憑霊するのですが、憑かれたほうは、今度はその想って想っている人のことばかりが意識に浮かんでくるようになります。それで、想われたほうが「どんな人なのかな~」と最初に投げ掛けたほうに投げ返すことになるのです。こうしてお互いに生霊を交流させる結果、最初は特に性的に好みなわけでもなく、何ともなかったのに、段々と好きになっていくのです。相手からくる生霊によって、相手のときめていている感覚が伝わってくるわけですね。お互いに生理的に嫌いだ、ということでないなら、好きになっていくようです。神様が結婚相手を見つけて下さる時にも、こういうことが起きる場合があるようです。

最初の例1、2、3、は、いずれもこの生霊を飛ばされて、あるいは生霊を飛ばし合って、ということに当てはまりますね。例1は、好きな人のことをとにかく思い浮かべて行動している。ということは、結局、自分の分魂を相手にくっつけて、それに引かれて動いていった、ということですから、自分の生霊の引っ張る力だとも言えるし、こちらから出した生霊に相手が反応して、相手が出した生霊が、こちらを引き寄せたと言えるかもしれません。例2は、お互いに生霊を飛ばしあっている段階にもうとっくに突入していて、こちらから出した生霊に相手が反応してメールをくれたのでしょう。例3は別れた彼女から生霊が飛んできたのにこちらが反応して昔の約束を思い出した、ということだと思います。

例1、2、3、は、生霊の影響によって恋愛が成立するケースの典型例でしょうね。

上記の、「性的好み」「生霊の飛ばし合い」、これら二つの場合の他には、性的な好みにも当てはまらず、相手から生霊をもらってもいないのに、突然ひらめきがあったり、本当に普通ではあり得ないようなことが続いてご縁だと自覚させられるような場合があるようです。そういう場合は、前世でご縁があったということが多く、中には敵同士だったケースもあるそうです。あるいは守護神様、守護霊様、産土の神様がかかって急に好きになったりすることもあるそうです。守護神様、守護霊様、産土の神様の働きかけで直観的に感じる場合が多いみたいです。守護霊同士が一緒に働いて、電撃結婚として結ばれることもあるそうですよ。

というわけで、誰であっても大なり小なりご守護をいただいているわけですから、できれば最後の守護神・守護霊・産土神の皆様に導いていただいて、良いご縁の人と出会うというのが一番いいのではないかと個人的には思ったりするのですが…

好みにはどうしても因縁が出てくるみたいですからね。

そして、どなた様かのお導きかと思いつつも、その人の親兄弟の結婚運を冷静に観察してみたり、または相手の性格が明るい人かどうかを見極めたり、さらにはその人が物事を粘り強く、最後までやり遂げる忍耐力・意志力を持っているかどうかなどを確認すれば、結婚運が良くて、カルマが軽くて、物事を途中で投げ出さない、結婚に良い相手だということがわかるんですよね。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 生霊 因縁 憑霊 守護霊

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。