ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

最近、ある女性から相談されたのですが、その方は主婦をしていらっしゃるということで…。それでその人が、ものすごく忙しいということではないのですが、『これが出来ない、あれが出来ない』と気になってしまって『ああでもない、こうでもない』といつも悩んでしまうのよ、ということでした。

実は、目前のことに全力を尽くして努力すること、つまり、「ただ今」に打ち込むようにしていけば、迷いも葛藤も吹き飛ぶし、霊障も吹き飛んでしまうのですが、そういう法則を知らないばっかりに自分から悩みの真ん中にはまっていってしまうのですね。

そして、悩んでも答えが出ないものだから、いつもいつも、他人に相談することになります。

四柱推命、姓名判断、手相占い、占星術……、巷にはいろいろな占いがありますが、占い師のところに通う人というのは、実は暇な人ではないでしょうか。占い師に相談すること自体は間違いではないと思いますが、でも、何回も悩みが出てくるたびにすぐに占い師に頼るのは、あんまり好ましいことではないように感じます。自分の人生に主体的に思いを巡らせるということにならず、他人の言葉に頼りっぱなしになってしまうからです。そういうことでは、自分の主体性、自分の度胸、自分の成熟度を試し、勇気をふりしぼって物事に挑戦していく、というチャンスを失うことになりかねないのです。実はあまり運命を見すぎないほうが、開運のためにはかえっていいというのはこういうことが背景にあるからなんですね。

ある程度自分で考えて、煮詰まってぎりぎりのところまで来ているという人が占い師に相談に行くのはまだ良しとしても、何か悩み事ができるとすぐに占い師に見てもらうというのがなぜいけないかというと、結局自分自身がいつまでも人の助けを求めてばかりで、そうしている限り、自分のほうから他人を助けられるようにはなれないからです。

もし、どうしても悩みが解決できないという場合は、他人に頼る前に、自分自身の守護神、守護霊に心から真面目に、誠意をもって、切々と祈って、相談すればいいんですね。とにかく真面目に、でも遠慮なくどんなことでもいいから、全部!お祈りに入れてしまって言上するのです。そうすれば、必ず誰かの口を通じて、証があったりひらめきがあったりして、正しい解答がもらえるはずなんですね。

(でも守護霊の霊示、とかいうのはナシですよ。まず間違いなくすべて動物霊がやっていることなので)

とにかく、他人に相談する前に、自分自身の守護神や守護霊に祈る、ということが大切なのです。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 守護霊 占星術 四柱推命

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。