ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

ワールドメイトでは生ける神様に出会うことができるのですが、生きている、ということは、あちら様にもあちら様の好き嫌いとお考えがある、ということなんですね。秘法会がうまく行かない時は、参加者の打算や御利益信仰でダメになるか、祈り方が間違っていて神仏が降臨しない、というのがほとんどではないかと思います。

深見東州先生が自分の力やエネルギーを使用して、神々様や天使様達を、会場の会員の皆にくっつけるわけではないので、今回のようにすべての神様、すべての天使様達が降臨してくれないことには、お取り次ぎができないのですね。

お取り次ぎ、と一言で言いますが、要するに「神々様と会員の間にいて、会員の祈りを神様に伝え、神様の願いを会員に伝えること。また、そういう働きの人。」ということですから、深見東州先生は結局板挟みになってしまわれることが多いのです。

現地会場や衛星会場の祈りや雰囲気が凝結して、ある水準を超えて良いものになると、神々様があっという間に降臨することができて、深見東州先生もいくらでもお取り次ぎして下さることが可能になるのですが、待ち時間が辛いから、待つのがイヤだから、待つ間に用事を済ませることができるから、といって神々様に時間と手間暇を捧げるのを避けて手を抜くと、このように秘法会がうまく進まない結果になることが多いようです。今までもそうでした。

最初からずっと待っていた人、ずっとお祈りをしてを捧げていた人は、それを神々が見て受け取っておられますから、次回の秘法会の時にずっと大きな手応えを実感することができるでしょう。天地は平等ですから必ずそうなると思います。今回の秘法会が流れたからといって、費やした手間暇と時間と費用は何も無駄になったりはしないんですね。すべて神様に対する真心でしたことなら、必ずそれに報いて下さるのが神様です。

ですから、今回はいろいろと駆け引きをしてしまった人も、次回は、申し込みの締切の様子を気にしてみたり、会場にぎりぎりに来て自分だけ待つ時間を少なくしようなんて考えたりしないで覚悟を決めて最初から待つ修業、座る修業をしてみて下さい。

「この世的に忍耐し、何物かを犠牲にして祈り向かった分だけ、神は受け取り、それを何倍にもして返してくれる。そこを見て神に向かうこと、それがご神業に向かうです」というのは、そういうことだと思います。自分が神様に対してどこまでを尽くし、どれだけ真面目に、実に、礼を尽くしているのか、そこを神様が見ておられるのですね。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。