ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

なんだかすごい話になってしまいましたね。深見東州先生が月曜日のお昼間に登場されてお話しされたんですが、来年の日本国が空中○解に近い形になる、ということですからね。

その原因はEUギリシャのデフォルト(=債務不履行)から起きるということで…

来年の日本は、今年の30倍大変になるということでしたが、それが、実は2012年にEU発の、というかギリシャ発の世界恐慌が起きる、ということだったのですね。

ギリシャの国債が紙くずになると、ギリシャの国債を購入していたEUの銀行が潰れることになり、それが原因となって金融恐慌が起きてくるということなんですね。2012年の世界恐慌、これが今年の30倍大変、ということの本当の意味だったということですね。

このまま何もしないでいると、日本の大企業の半分は倒産する。ワールドメイトも支部のお家賃が払えなくなる。2012年の3月くらいから具体的に恐慌が始まる。そして、5月・6月から滅茶苦茶になっていく。始まりは3月だから、それまでの間になんとか神様の守護が顕現するよう、神事を行わないといけないんですね。

日本は貿易立国ですから、輸出がダメになるとどうなるかというと、輸出に頼っている会社が潰れていく。日本から輸出した工業製品を買ってくれているEUの国が購買力をなくしてしまうわけですから、製品が売れなくなって、日本の大企業は半分が潰れてしまうということになるんですね…

リーマンショックの40倍くらいの危機が世界中に蔓延し、このままいくと、3年後に○○○が倒産する。△△も潰れて、□□だけはなんとか細々と生き残る。○○車産業がみんな潰れてしまって、輸出産業が全部だめになってしまう。どうすればこういう事態になるのが避けられるのか、解決策の鍵を、今後の神事でぜひ神様から教えていただかないといけないのですね。このままでは5年後(2016年)に日本も破綻するようなので。

今後、持続可能な経済社会、持続可能な地球国家へと試行錯誤しながら移行していくのですが、その過程で起きてくる、様々な悲劇や困窮、悲しみや不幸を、どれだけ救うのかが私たち会員の行う神仕組みの大きな役割なのだということですから、今後ますます信仰というものが大切になっていくのでしょう。

立て替え立て直しの働きを表す神々が深見東州先生を通して顕現している今とこの先だけが、こういうことが起きる時間なのでしょうが、そういう時にわざわざ生まれ合わせているのはなぜか、その理由を何度も思い返していくことになるのでしょう。

2020年まであと8年なのですが、ここからいよいよ大きな変動期に入るということなのでしょう。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 EU ギリシャ 恐慌

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。