ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

結婚についてどう考えるべきか。前回の続きですが

4.相手の男性の性格が明るいか?性格が明るくて因縁が重いという人はあまりいない。
  性格が明るくて冷たいという人もまずいない。性格が明るい人はだいたいの場合、軽
  いし温かい人が多い。すなわち、明るい人はいい霊界から来たということ。性格の明
  るい相手は少々家の業(ごう)を背負っていても、やがて切れていく。

5.相手の男性が一つの趣味や仕事をだいたい十年以上続けているかどうか。ここを見れ
  ば、物事が長続きする人だと分かる。きちんと同じ仕事を続けているなら、飽きっぽ
  いのをこらえて、意志力を発揮して、物事を続けようと考える男性だと分かる。継続
  力がある人だと分かる。そういう男性なら、夫婦仲に飽きがきても結婚生活を続けよ
  うと努力してくれる。反対に、仕事や趣味をちょくちょく替える人は、奥さんもコロ
  コロ替えることが多い。だから結婚相手としては良くない。
  一つのことを長く続けていくという意志力がなければ、何をやっても実らない。

6.三角関係などのもつれは、前世の業が原因となって起きる場合が多い。最初から前世の業があまり無い人、家の因縁が軽い人の場合は、やはり幸せになりやすい。例えば、たまたま浮気をしたとしても子供ができたりすることなく、その後きれいに別れた、とか、人の紹介で仕方なく結婚したのが、その後ものすごく幸せになった、とか、結果としていいほうに運んでいくのが業の軽い人。ところが、業の重い人の場合は全てが裏目に出る。


ということなんですね。

(続く)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 性格 因縁 結婚

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。