ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

319合霊状態

ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

天神様ってありますけど、みなさん、学問の神様ということで入試の前とかによくお祈りしに行ったりしてたと思います。

天神様というのは、ようするに神様の位の一つらしいのですが、この天神という位に達するといくつにも分身の術のように分かれて、同時に霊体を出現させることができるそうです。

最初に一本のろうそくに火を灯して、そこから次の新しいろうそくに火を分けて、次にもう一本のろうそくに火を分けて、と繰り返していくと、同じ火が、どんどんろうそくが増えて分かれていきます。これが分魂とか分け御魂とかいう時の考え方のようです。

ところが、一人一人、別々の人がいて、何人もの人が同時にいる時に、一本一本のろうそくの火がまとまって大きな火になる。つまりさっきの分けていく場合の逆なんですが、そういうことってあるのかな、と思ったのですが、実はあるんですね。

この、一人一人が寄り集まって、その霊体というか御霊が合体して大きな集合体になった状態のことを合霊状態というのです。

この合霊状態は、みんなが一つのテーマで会議をしたり、あるいは深見東州先生のお話しを聞いたりして、なるほどー!とか、そうだったのか…とか、一斉に感動した時に起きるんですね。また、団体参拝などで、みんなが一つのことを真心込めて祈る時にも起きていると思います。そして、この合霊状態が起きると神様を受け取りやすくなるのです。団体参拝では、一人で参拝すればろうそく一本ぶんの真心なのですが、三千人で参拝すれば、ろうそく三千本ぶんの真心の炎になるのです。そしてこの大きな合霊状態の炎に、神様が降りてこられて、一人一人に三千人ぶんの功徳が行き渡るのです。つまり、三千人で参拝すれば、三千杯の功徳になるのです。

話を戻しますが、三千人で祈れば、一人で祈る時の三千倍の炎の大きさになるのですが、この大きな炎が合霊状態なのです。そして、合霊状態となっている時にこそ神様が降りてこられるからこそ、団体で参拝して、団体で神事をするのです。人の真心を大きく合体させて、神様に降臨していただき、その御力によって日本の国民と国家が救われるよう、祈りを捧げるわけですね。

(続く)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 霊体

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。