ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

仙台の御神業が終わりました。参加された会員の皆様、お疲れ様でした。最後は私も座りっぱなしでちょっと足がむくんでしまったりもしましたが、最後には利き酒もあったりして素晴らしい御神業となりましたね。

今回の会場が震災のひがいを受けた仙台にあるということ、そしてもともとは修験者の修業する霊場だったということ、この二つが理由でいろいろと支障もありました。

でもそれが結局は会員の徳積みのチャンスにもなったし、龍神さんたちが玉をもらって神上がりすることになって、とっても充実した素晴らしい御神業になりました。

深見東州先生が直接御霊たちに話しかけることになった最初のほうのお話しでは、「軽く・明るく・温かく」という、御魂が救われるための必須条件をとにかく噛み砕いてお話し下さって、本当に納得、納得、納得、といった感じでした。本当に言葉が足りていて、いつ聞いても深見東州先生の解説は素晴らしいと思いました。理屈を説明して頭で分かってもらうだけでなく、感情に訴えて心でも受け容れてもらうことができるようにするため、具体例を出して具体的に話すといいんですよ、とおっしゃっていましたが、本当にその通りだと思いました。突然の津波でお亡くなりになった方たちの心が救われるよう、何度も繰り返してお話しになっていました。

実際に深見東州先生が何度も手を変え品を変えてお話しをして下さったので、私たち会員も、そして霊たちも、本当に心から納得することができて、死後いつまでもこの三次元の世界にとどまっていることがなぜいけないのか、どうしていつまでも悔やんでいてもしょうがないのか、心を切り替えてあの世に旅立つにはどうすればいいのか、こうした点を改めて確認することができました。

死んだら行くべきあの世=霊界がある。死後も悔やんだままでいると、心が三次元の世界に執着し縛られてしまうから、そのままでは心を軽くすることはできない。心配の想いで重くなると、この世にとどまってしまって地縛霊浮遊霊となってしまう。だから心を切り替えて、執着を捨て財産のことも残した家族のことも生きている人間たちに任せて、自分の行くべき霊界に想いを向ければ自然に霊界に旅立つことができるよ、そうすれば地縛霊浮遊霊にならずに済むよ、と霊たちに語りかけたわけですね。

私たちも理屈では分かっているつもりなんですが、深見東州先生がされたように事細かに詳しく解説するのは、いざやってみるとやっぱりなかなか難しいと思います。今回は深見東州先生が見本を具体的に示して下さったわけですね。言葉を丁寧に足してお話しをすることは本当に大切ですね。

東日本大震災で心の準備ができないままお亡くなりになった方がたくさんいらっしゃったわけですが、少しでもそうした霊たちの心が安まればと思います。最後になりましたが、今回の震災でひがいに遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。一日も早く復興が成りますように。

(続く)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 東日本大震災 浮遊霊 地縛霊

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。