ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

深見東州先生がおっしゃるには、人は皆、それぞれはっきりと目的を持ってこの世に生まれてきているそうです。まあそうなのかなと思えますよね。生まれてくる前の自分が霊界にいる時に、「今度はこういう修業をして御魂のレベルを向上させたいと思います」と神様に約束して生まれてくるそうです。

これが天命なんですね。自分が今世、この世でやり遂げなければならない目的のことです。

この天命がある限り、霊界に戻るまでの今世の生活で、何かをこの世でしなければいけないんですね。そういうわけで、自分の修業がしっかりとできるよう、わざわざ因縁の深い家を選んで生まれてきたりするそうです。霊界での記憶は、この世に生まれてくる時に消されるので、ほとんどの人の場合は自分で自分の天命を思い出すことはできないそうです(とはいっても、潜在意識の奥にはしっかりと記録されているんですって)。でも修業しながら無意識に自分の目標である天命に近づいていくみたいですね。

そして、自分にいろいろな課題を自ら課して、克服し乗り越えて行くことで修業を実際にしていることになるみたいです。自分の立てた目標に応じて課題が次々とやってくる、これが人生の試練になるわけです。

使命を持って生まれてきた御魂の場合、ある程度高い天命を設定して生まれてきているので、世俗的な幸せや中途半端な満足の中に安住するとかえって不満を感じるものなのです。本来の天命と実際の生き方との間にギャップができてしまっているからですね。高いレベルの御魂ほど、自分の幸せに浸って生きるというよりも、持って生まれた才能を活用し、神様の御用にお仕えしようと思っているのだそうです。社会に何かを成していこうと発願し、それだけの能力を持っているのですね。

ところが、この世の楽しみにふけるうちに、あっという間に歳を取ってしまって何もできなかったということになるかもしれません。そこでそういうとが起きないよう、霊界でしてきた約束に基づいて、神様が試練を与えるのです。

(続く)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 天命 使命 御魂

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。