ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

苦しい時の神だのみ、これはどんな人でも真剣にやってしまうもの。苦しみや葛藤が大きいほど、そこから思わず出てしまう「かみさまあー!」という叫びというか、祈りというか、これが本当に切実になりますよね。

ところが、そうして必死に祈って、何度もご祈願して、何とか乗り切ってしまって幸せがやってくると、いつの間にかあれだけお願いしていた神様のことなんかすっかり忘れてしまうのが人間なんですよね。

それでも神様は、その人が幸せそうにしている様子を見て、「幸せになれてよかったね」と喜んでくれているそうです。

しかし、同時にこんなふうにお考えかも…
「幸せ一杯で本当に何よりだけど、でも人間はそれだけのために生まれてきたんだろうか。本当に大切なことはを向上させること。そのためにんな生まれてきているんだけど」

その人が一年前まで涙を流しながら、「どうしてこんな目に遭うの?私が何をしたっていうの?本当にたまんないわよ」と地団駄を踏んでいたことを神様はおそらく覚えておられるでしょうね。

目に見える幸せが手に入る前、誰にも助けてもらうこともなく、絶対的な孤独の中で、歯を食いしばりながらもがき苦しんで、神様や仏様に毒づいていた時が、実は一番神様に想いが届いていた時かもしれないのです。

幸せを手に入れて満足している時は、確かにこの世の価値観で見てみれば文字通り幸せ、です。しかし自分自身のはどうかというと、実はとはうらはらに、は泣いているかもしれないのです。

(続く)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 神様

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。