ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

金縛りの原因「先祖霊篇」です。

金縛りの原因として、次にあげられるのが、「先祖霊が何か訴えかけようとしている場合」です。

先祖が訴えかけてくる場合、最も考えられるのは「供養して下さい」ということみたいです。

こうして御先祖霊界からこの世にやってくると金縛りの原因になるみたいです。

供養というらしいんですが、一周忌、三回忌、七回忌、十三回忌、二十五回忌、三十三回忌の回忌供養の時期が来ている場合に金縛りにあうことが多くなるそうです。

供養して欲しいと訴えかけてくるのは、お盆の前後でも同じみたいですね。というのも、御先祖たちが、といっても霊界の真ん中から下の段階、つまり中有霊界地獄界にいる御先祖さんたちですけど、そういう御先祖さんたちが、年に一度、お盆の時期に神仏に許されて里帰りをする、つまり子孫のところに帰ってくるからなんですね。余談ですがいっておきますと、真ん中から上の霊界にいる御先祖さんたちは先祖供養は要らないのです。もう自分の生前の生き方の中で悟って、あるいは徳を積んで、いい霊界に帰っているから霊界では恵まれた生活を送っていて子孫に頼る必要はないからなんですね。どちらかというと子孫を守り導く守護霊団に入るような霊もその中にいますから、とにかく子孫に頼る必要はないみたいです。

話がそれましたが、先祖霊たちが里帰りした時に子孫たちが歓迎してごちそうを用意していれば、先祖にとって問題なくこの「里帰り」を過ごせるのですが、供養もしない、お供えも何もしないということだと、先祖が困って訴えかけてくる、それが金縛りの原因となるみたいですね。「どうして先祖をきちんと供養しないんだ!」ということになるみたいです。霊の教え=戒告(かいこく)として金縛りにあうわけですね。

繰り返しになりますが、生前、この世にいる間に立派に生きて、修業してあの世に帰った時に高い霊界に帰った先祖たちは子孫に頼る必要はないのです。子孫に自分のことを祀るよう戒告をするような先祖は、低い霊界に行った先祖であって、戒告はそういう先祖のわがままとも言えます。要は地獄に行くような生き方をした本人が悪いのです。善なる行いをして人生を終えた先祖たちは、みんないい霊界に行きます。そしてそういう先祖にはお盆も供養も全く必要無いのです。だから、先祖供養はしたほうがいいものですが、先祖供養が必要不可欠であって最も大切なことだというわけではないのです。私たちは先祖供養のために生きているのではない、ということを分かっていただければと思って、蛇足ですが付け足しました。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 先祖 供養 霊界 地獄

コメント

分かりやすい解説ですね

確かにそのとおりだと思います。
いくら責め苦にあっているとしても、たまには息抜きしないとどんな魂でも耐えれないと思います。

先祖供養に必要なこと

> 確かにそのとおりだと思います。
> いくら責め苦にあっているとしても、たまには息抜きしないとどんな魂でも耐えれないと思います。

そうですね。御先祖も心の休憩が必要になるみたいです。でも一番大切なことは、御先祖に何が間違っていたから死後自分たちが苦しまねばならない結果になったのかを知らせることみたいですよ。なぜ、自分たちが地獄に落ちる羽目になったのかを理解してもらって、反省、そして改心してもらうことが一番大事みたいです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。