ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブロとも一覧


ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

人間が生まれ変わってまた死んで、そしてまた生まれ変わってきて、という繰り返しをしていく時に、何度生まれ変わっても失うことがないもの、それは、「信仰心学問芸術」の三つだと深見東州先生はおっしゃいます。

信仰心は生まれ変わっても小さい子供の時から神仏に手を合わせるのが好き、という形で表れたりしますね。信仰心は霊界にも来世にももっていけるのです。

次に学問です。勉強したら勉強したぶんだけ霊界でも勉強できるし、これもやっぱり来世に持ち越せるのです。子供の時から読書が好きで、という人は、前世でも読書家だったのかもしれません。前世でも勉強に打ち込んだのでしょう。

そして芸術です。これも芸術的な感覚や表現能力を磨けば磨くほど良い。霊界でも芸術活動はしているし、やっぱり来世にもっていけるのです。

どんな人でも、自分でそんなものだと思っている範囲にしか霊界というのは開かないのです。というのも、知らないことは信じたり考えたり認識したり否定したりということができないからです。知らないこと、見たことがないこと、思い起こすことができないこと、こうした事柄は自分の霊界の中=自分の想念の世界に存在していないのです。だから、知らないまま死んでしまう=霊界に帰ってしまうと、その知らなかったままの考え方やものにあの世で出会うことは至難のわざとなるのです。

知らないから想像することもできないし、請い願うこともできませんからね。

ですから、この世にいるうちに、「悪想念を呼び起こすもの」「自分の前向きな姿勢を妨げるもの」「暗く、苦しく、後ろ向きで、消極的、退廃的、といったもの」はできるだけ避けたほうがいいのですが、そうでない前向きなものなら、どんどん見て、どんどん体験して、どんどん自分の世界を広げたほうがいいのです。

そうして、生まれながらに信仰心がある、生まれながらに理解力がある、生まれながらに美術的才能がある、というふうに、今世の努力の蓄積は来世の才能となって花開くのです。

こうした永遠のものを勉強しているのだという姿勢があれば、今世生きている時も幸せ、死んでも霊界で幸せ、さらに生まれ変わって来世も幸せ、というふうに無駄のない人生を送ることができるのです。

(続く)

運命についての詳しい考え方を知りたい方は、究極の運命論を読んでみて下さい。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 学問 芸術 信仰心

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |