ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

我欲が強すぎる、自分のものの考え方にこだわりすぎる、物事に執着しすぎる、こういう人は絶対にあれが欲しい、自分はこう思うから、自分の考え方で間違いないと思うから、自分の意見は絶対譲らない、とこういう人ですから、我見を改めないし、物事に執着するんですよね。

我があるというだけではいいとも悪いとも言えないんですが、我が強くなってしまって我欲我見と執着とが出てきてしまうと人の助言が入らなくなってしまいます。宝は「他から」来るのですから、運が改善されないし、人格も改善されないし、性格も改まらないですよね。我が強くて怠慢に過ごしてしまうという場合もあります。

つまりは、素朴で素直な我になれればいいんですけどね。そうすれば注意されたらすぐに改めることができるわけですから。

我が強くなって我欲我見と執着が出てきているという人は、その分ずれてしまっているのです。本来の道筋から、自分なりに頑張った分だけはみ出しているわけですね。だから、それだけ歪みが大きいので、強引に神様が本来の在り方に戻すわけです。

すると、持っていたものが無くなる、人が去っていく、立場が失われる、目標を喪失する、といったことになってくるようです。大きな環境の変化があって、本来の道に引き戻されるのです。ここが人の目から見たら、艱難辛苦、大試練ということになって、非常に苦しい、辛い時期になるんですね。

ところが素朴で素直に過ごしている人の場合は、「ああこれも神様のご守護なのかしら」「これも全部私に足りないところがあったからなんだわ」というふうに受け取っていくので、神様のほうも「そうですそうです」ということで我の張り出しが少ないだけ修正も小さくて済むわけです。素直な人の場合は紆余曲折が少ないから、比較的ひっかかりなく人生が展開していくので、天命を全うしやすいのです。

こう考えてみると、素直な人というのが一番いい。実際に素直な人のほうが御魂のランクが上なことが多いそうです。御魂のランクが低いというのは、自然に我欲我見我執、が強くて、結局因縁が深いのです。

因縁が深い家というのは、素直で明るいということはまず無いみたいですね。因縁が深いと、暗くて性格が歪んでいて、子供は文句言いで言うことをきかない特殊な性質で、どの家族もやりにくいなーなんていう人ばっかり、こうなるみたいですね。

因縁を受けてしまって因縁に振り回されないためにも、我欲我見我執そして怠慢、この四つを改めていこうという心掛けと実践が大切みたいです。こういう心掛けとその実践、これが自分の意志の力で因縁から脱却していく方法の一つなんですね。

(続く)

運命についての詳しい考え方を知りたい方は、究極の運命論を読んでみて下さい。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 天命 我欲 我見 我執

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。