ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

自分の中の心君に従って、神様の命令なんかがあるんだ、って知った時に、自分がどう生きればいいのかということについて、最初からこだわりはありませんという人もいると思います。もし神様が自分に対してこうして生きていって欲しいというのが分かるとか、こういう約束をして生まれてきたというのが最初から分かるなら、ぜひ知りたい、という人もいると思います。神様の言う通りなら後悔もしないで済みそうですよね。

天命の中にも、先にお伝えしたような「長所を活かす、得意なことを活かしていく」というものもあるんですが、宗教的な天命の場合、今世はこういう生き方をしたい、こういう目標があってそれを成し遂げたい、といった場合もあるようです。

天命というものは間違いなくあって、それは神様との約束なんですが、その天命というのは「最低これだけのことは今世では成し遂げます」ということなんですね。

そこで、人生の大きな転機というのが一人ひとりのテーマに沿って最初から決定されているのです。つまり、何歳の時にこうなる、何歳の時にはああなるというのが決まっているのです。人生の筋道全部が最初から詳細に決まっているわけではないようですが、人生の中の大きな転機は何回、それを年齢で言うと、何歳、何歳、何歳…と大筋が決められているみたいです。

そして、自分が約束した天命の中身と実際に生きているその筋道にあんまりギャップがありすぎる時は、その転機=曲がり角が来た時に方向が修正されるみたいですね。これが、失恋とか、転職とか、生き別れとか死に別れとか、一般に言う、いろいろな試練になってくるようです。

つまり自分で約束したことを自分で破ってしまうようなことが無いよう、自動的に軌道修正されるわけです。

でも、だいたいにおいて試練を受けるという人は、我が強い人が多いみたいですね。大変だ大変だと騒ぐ人に限って我が強い人が多いということを深見東州先生がおっしゃっていました。

(続く)

運命についての詳しい考え方を知りたい方は、究極の運命論を読んでみて下さい。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 天命 生き別れ 試練

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。