ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

深見東州先生がおっしゃるには、天命を知る方法はいくつかあるということです。その中の一つとしておっしゃっていたのは、四柱推命などを見て、その人の長所、向き不向きのうちの向いているところ、これに従ってこの長所を活かしていくということも天命と言うことができるみたいです。

神様は、一人ひとりに、何か人にはない優れた要素、優れた才能、能力、人にない素質を与えてくれています。それは才能、素質であって、そうしたものを磨こうと努力して、魂を向上させながら社会にも貢献していくことができるなら、それは立派な天命だと言えますよね。

四柱推命で見て、自分の適性のある方面を見極めて、そこを取り組んで自分に合ったところを伸ばしていって、周囲の人達にも喜んでもらえるなら、比較的幸せで充実した人生になりますよね。不得意なものに取り組むよりも進歩向上という面でも成果が上がりやすいんじゃないでしょうか。自分に合った生活を送り、得意とするところを伸ばして、実のなる苦労をするなら、同じ人生でもやはり幸せなほうだと言えるのではないかと思います。一般の人の場合は、こういう考え方で見ていった時の天命で充分なんだそうです。自分の得意なこと、自分に向いたことを実践して、自分も人も幸せにしていくわけですね。

もう一つの考え方は、天命とは「自らの心君に従うこと」というものなんですって。

自らの心君とは心の君であり、胸のところに心君があります。この心君に従うということが、自分の天命だということなんですね。心とはコロコロ変わるもの。わがままに動いている心に従うのではなく、自分の外に出ている心の奥にある部分、そういうところを心君というそうです。自分の人欲が隠れている心ではなく、もっと内側にある、本質的な自分の奥から出てくるような、そういう心君に従うことが天命なんですね。

心君に従って努力していくと、自然に天命を行じることになるそうです。でも深見東州先生がおっしゃるには、ランクの高い守護神や守護霊に聞けば、前世、今世、来世もだいたい分かるそうです。前世はこんなこんなことがあったので、今世はこういうふうに生きたいと本人が思って、神様と約束して、産土(うぶすな)の神様を媒介としてお腹の中に宿って、今世生まれてきているそうです。その時に、徳分と劫とを計算して、前世でこういう良いことをしたのであなたのこの点については生涯良いことが起きるでしょう、しかし、こういう悪業もなしたので、今世は劫として何歳と何歳と何歳の時に、こんな困難があることにして、それでは生まれていってね、といった感じで生まれてくるそうです。

すると、そういう徳と劫の組み合わせの時を選んで生まれてくることになるようです。徳が高ければ、運の良いときを選んで生まれてくる。劫が深いなら、運が悪い時しか選べないで生まれてきてしまう。こういう言い方もできます。

そういう生まれの日時の良し悪しに本人の才能や本人の発願というものが象徴されていて、守護神に聞いたりするとだいたいのことが分かるので、守護神に天命を聞いて、それを具体的に言葉で本人の前で描写すると本人の胸から心君が飛び出すそうです。

もう一つは、天命神通といわれる方法で、その人の潜在意識のこの心君の奥に他心通力で入っていって、「あなたは今世、何をしたくて生まれてきたんですか?」と尋ねる方法です。

心君は前世も今世のことも自覚しているので、この潜在意識を通訳することで、今世の天命を知ることができるそうなのです。

(続く)

運命について考え方を知りたい方は、究極の運命論を読んでみて下さい。

除霊についてお知りになりたい方は、次のコーナーの記事を読んでみて下さい。

深見東州の神霊界

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 半田晴久 天命 守護神 四柱推命

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。