ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

交際する相手が順番に、次々と事故に遭うという女性の話を深見東州先生から伺ったことがあります。

その女性が言っていたのは、

「会う男性、つき合う男性、みんな不幸になったり死んだりするんです」

とのこと。

こういう女性の場合、こちらが気を引き締めないまま相手の感情に同調し過ぎて、同情してしまうと、相手の霊界にこちらまで飲み込まれてしまうので、やられてしまいます。

こういう相手の話を聞く時は、ずっと話を聞き続けるのではなく、途中でいったん席を外したりして自分の意識を相手から切り離すといいそうです。愛念で祈り直してから、また話に戻るのがいいようですね。こういう時に、相手の邪霊に恐怖を感じたり、一緒に悲しんで自分の想念を相手に合わせると、相手の持つ地獄界に引きずり込まれます。霊的に負けるわけですね。

深見東州先生がその女性を審神(さにわ)したところ、崇り霊が200体以上も憑いていたということで、その崇り霊たちが合体して、彼女を呪っていたんですね。

彼女の先祖は武将であり、敵方を捕らえて拷問にかけ、皆殺しにしたとのこと。その時殺された敵方の兵たちの霊が子々孫々怨んでいて、今度は彼女に不幸を味わわせて苦しめ、最終的に殺そうとしていたそうです。

救霊したら、もう彼女は大丈夫。あとは明るく楽しく前向きでさえあればいいんです。

で、どうしてこの女性の交際相手が次々と不幸な目に遭ったんでしょうか?

それには、実はこういう事情があったんです。

相手の男性が、この女性のことを「好きだナー」と強烈に想うと、男性から、実は生霊が出て、彼女に憑くわけです。生霊といっても、この場合は女性に対して好意を抱いているわけですから、自己満足のレベルを超えて最終的に「この人をどこまでも愛するぞ」というレベルにまで到達すれば、善なる生霊は男神となってこの女性を守るのです。

ところが、女性に対していわゆる「恋する想い」を投げ掛けている時は、生霊が相手に飛んでいって、想いの架け橋ができるのです。そして、その架け橋が、相手から邪霊がやってくる通り道になるわけなのです。

ですから、恋をしたり、友人を選ぶ時には、もちろん結婚相手の場合ならなおさら、相手の過去、現在の運命をよくよく教えてもらいたいですね。その人の運命の傾向から、その人が抱えている霊的な問題が分かるんですから。

続きを読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

また見に来ました。
そういうことなんですね。
理屈は分かりました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。