ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

238龍神問答

ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

今回は、深見東州先生がいろいろとお取り次ぎになる中でも、神々や仏たちと一体となって、相手の方の観念や思い込み、考え方の癖を外して、悟りを促すことで、その方が成長し、進歩することを可能にするという「問答」をご紹介してみたいと思います。

ある時、深見東州先生が、龍神たちを呼んで、その龍神たちが相手の方に意見したり忠告するという問答が行われたことがあります。

その時の様子を紹介してみます。

途中難しい表現が出てくる時には、改めてご説明いたします。


深見東州先生は何体かの龍神と一緒になって(=一体化していて)相手の方に問いかけをし、その方の答え方に対して解説したり訂正したりして、その方が幸せになるのに妨げとなっている思い込みや考え方の歪みを正されていきます。

○×の解答をする試験ではないので、万人に共通の基準に基づいた正しい正しくないの世界ではありません。お一人お一人に価値基準や考え方の癖・歪みがあるので、ある人に必要なことが次の人には不要だということが何度もあったのです。この時は4人の方が、龍神さんとの問答に参加されました。

一人目は男性の方でした。

深見先生…「それでは○○君にうかがいましょう。恋愛とは何ですか?」
○○君…「人を愛することです」

深見先生…「いつまでそれが続くのですか?」
○○君…「一生です」

深見先生…「もし本当にそうなら、世の中に何も不幸はありませんね。○○君のいままでの恋愛は一生続いているのですか?」
○○君…「続いていません。」

深見先生…「なぜ続かないのですか?」
○○君…「いろいろ忙しいことがあったり、他にやりたいことがあったりしたので…」

深見先生…「自分が続かないことをよく堂々と平気でおっしゃいますね(笑)。それではさらにうかがいましょう。理想と現実の差はなぜ生まれるのでしょうか?」
○○君…「自分が至らなかったからだと思います」

深見先生…「おやおや、ずいぶん甘いものの考え方をなさいますね。そういう甘いものの考え方で実際、あなたの歳はいくつなんですか?」
○○君…「三〇歳です」

深見先生…「ご自分が至らなかったとおっしゃいますが、相手が至らない時はどう対処するのですか?」

○○君…「(無言)(何も言えない)」

深見先生…「そろそろ結論を申し上げましょうか。あなたに申し上げる結論とは、『恋愛なんぞに価値を置かずに生きよ。恋愛なんか一生続くわけがない。に生きるという、があって初めて物事が続いていくのだから、相手は女、女の気持ちはころころ変わる、自分の好みもころころ変わる。に生きてこそ男はこの地上に生きたという値打ちがあるのじゃ。に生きている道すがら、出たり消えたり、会ったり通り過ぎたり、それが恋愛というものじゃ。うたかたのような人間の感情と慕情に永遠の価値はない。そんなことを考えているから女性のほうが飛び込んでこない、くらいついてこない。に生きてこそ、素晴らしいなあと男らしさにほれるのじゃ。恋愛なんぞに価値を置かず義に生きよ。』ということです。」

次回に解説をしてみたいと思いますので、ちょっと意味を考えてみて下さい。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 龍神 問答 恋愛

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。