ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

人は誰でも、何度も生まれ変わり、その生まれ変わりを重ねるに連れて、つまり輪廻転生の過程で、怨念霊とのご縁が出来てしまうようです。

すなわち、怨念霊に憑依されている(=つかれている)ということですね。

深見東州先生からは、「私たちは、だいたい300年に一度くらいの間隔で生まれ変わってきている」「再生・転生の回数が多ければ多いほど、才能が豊か」と教わりました。この生まれ変わりの過程でいろいろあるみたいですね。

(私の前世は300年くらい前というと…)

(江戸時代に生きていたのか…、男だったのか、女だったのか、気になるなー)

怨念霊には種類があり、大きく分けると「家代々の子孫を恨んでいる怨念霊」と「その人個人を恨んでいる怨念霊」とがあるみたいです。

そして、憑かれている人の何代か前の先祖に殺されたり、捨てられたり、自殺させられた人が怨霊となって、怨む相手を始め、子、孫、と何代も祟っているということです。

(今世、自分が生きているこの時にでも、つきあっていた彼女を捨てた、とか、浮気して奥さんと別れた、とかいろいろあるもんね…)

霊界では時間の経過が無いため、今この世で、怨みを抱いた武士の霊を背後に連れていたり、体に直接憑かれたりしつつ、平気で毎日過ごしていらっしゃる方が大変多いみたいですね。

(続く)

続きを読む→ここをクリック

「生霊」について深見東州先生の解説を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。