ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

無くて七、といいますが、これは「多かれ少なかれ人にはがある」という意味ですね。

で、そのが、実は、その人の霊界をかなりの割合で決定づける要因になっているのです。

子供の頃、私達は母親、父親を見習って育ちます。そして、父母の、良いも悪いもみな無分別に区別なく、ひとつも見落とすことなく、実はそっくりに真似しているのです。

男性は自分のちょっとしたしぐさに父親の影響を、女性なら母親の影響を改めて感じて驚いたことはありませんか?自分では真似しているつもりがなくても、いつの間にか自然に「複写」してしまっているわけです。

したがって、口、考え方の癖、腕の上げ下げの癖、ごはんの味付けの癖、当たり前だと思っている習慣など、生活の中で当然だと思って振る舞っていることの大部分が、実は親譲りの癖だったりするのです。

そして、もともと親から生まれてきて、その親に育てられて、その親が持つ霊界に新しく生まれてきた命、というのがその家の子ども、なわけですから、息子を見れば父親の様子が、娘を見れば母親の様子が、だいたい想像できるのですね。

そうすると、本人の持つ雰囲気=本人がいま居る霊界、なんですが、それが、親譲りの癖で決まってしまっているかもしれないのです。

つまり、親の悪い癖を知らず知らずのうちに真似してしまって、いつのまにかその霊界に居る、ということが実は起きているのです。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 無意識 クセ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。