ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

193怨み霊

ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

ワールドメイトの救霊、これを体験するとホントにちがうんですよね。

霊とは想いの塊です。想念の凝り固まったものが「霊」なんですね。「特定のある傾向を持った想いを持ち続けていて、その結果、ある種のプラスやマイナスのエネルギーを発散している想念体」なんだということですね。

家を代々怨んできた霊=先祖に殺されたとか、個人の輪廻転生(りんねてんせい=生まれ変わり)の過程でいろいろあって怨むようになって、今も怨み続けている霊とか、そういう怨み霊たちが誰にでも憑いているわけですが、救霊を受けるとこういう憑いていた霊を救うことになるので、結局自分も救われることになるわけです。

怨んでいる=自分に対してひどいことをした人に怒りを抱いている、ということなので、怨み霊が憑いていると、本当は苦しいし重たいのです。

想いの世界も明るくて軽い、というのと、暗くて重い、というのと、両方ありますよね。自分が暗い想いに沈み込んでしまった時に、気持ちが軽い、と感じる人はいないと想いますけど、明るい想いは軽く、暗い想いは重いのです。そして、怨む想いは当然、重い。だから、怨み霊が憑いている、ということは、「重たくて暗い想念が取り巻いている」ということなのです。

また、霊とは想いそのものなので、怨み霊=暗い想念の霊が自分に憑いていると自分の考え方や振る舞い方も暗くなってくるのです(本当です)。

そして、世の中、実は似た者同士が引き合うという法則があるので、暗い人は、暗いところ、暗い相手、暗いものに御縁ができやすいわけです。

これでは運はなかなかよくならないのですね。

続きを読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 怨み霊 想念 輪廻転生

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。