ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

長々と話してきましたが、もう一度簡単にまとめると、次のようになります。

家代々に伝わる病気、兄弟姉妹の奇病、家の姉妹全員がまったく結婚できない等、特定の悪因縁と思われる傾向が自分の家族に見られる場合、地獄に落ちた先祖霊が影響を与えている場合が実は多い。

私たち子孫が徳を積むことによって、そういう先祖と自分たちと、両方を救うことができる。

そのためには、開運につながる「徳積み」とは何かを正しく知って、それを実践すればよい。

そのためには、徳積みの本質=真髄を体得することが大切。

真髄とは、到達するものではなくて、私たちが感動したり楽しんだりして何かに没入している時に、自分自身の中に活き活きと存在するもの。そうした真髄を知るには、頭で知的に理解しようとしないで、体得すればよい、体で覚えればよい。だから、真髄を体験し体得するためは、体を動かして目前の事柄に打ち込めばよい。

ところで、形あるものに心を奪われると、執着心が生まれそれが妄念妄想となり、結局はそれが地獄へ落ちるきっかけとなる。

一方、無形の宝を積み続けていると、ある時から有形の、つまり形ある宝となって現れて出てくる、という法則(=化する働き)がある。

だから、有形の宝にとらわれることなく、無形の宝を積み、神様からのご褒美=功侯をいただくことに心を向けることで、地獄へ落ちることも避けられるし、やがて無形の宝が有形の宝となって身に備わるため有形の世界も整えることができる。

結局、有形の宝に執着せず、無形の宝=徳を積んでいくことが正しくできるようになれば、すなわち打算なく無心に体施・物施・法施を楽しみながら続けていくことができれば、人の役に立つことで結局は自分を救い、自分の家も救い、ついには有形の世界でも自分を幸せにできることになる。

「無心に楽しみながら体施・物施・法施を続けていく」これこそが本当の開運につながる徳積みのあり方なのです。

無心に楽しみながら徳積みをしていくことは、天地自然の法則にかない、神霊界の法則にかなっているので、おのずから信仰の本質を体得することになるのです。

続きを読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : 深見東州 ワールドメイト 半田晴久 徳積み 有形 無形

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。