ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも一覧


深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

独善偽善小善のおそれは確かにあるんですけど、善を行う時、人に益することを行う時は、あまりくよくよしなくてもいいみたいです。

日本神霊界では、神様は親の親の、そのまた親をさかのぼっていったその元の親、つまり神様とは私たちの先祖であり、私たちはその神様の子孫だということになっていますので、神様との関係も礼節をふまえつつも親しみ深く、というか親しみ深く神様にお願いしつつも礼節も忘れないで、という感じで、「どうか神様、間違っていたら許して下さい。考え方が浅かったら勘弁して下さい。知恵が足りないなら正しい方向を教えて下さい」と祈ればいいみたいですね。素直にそのまま祈ることが大事みたいです。

善行を為そうとする際に一番大切なのは、自分の心が真心ひとすじかどうかということですから、自分の誠をその時その時に確認しながら、どんどん人に益する努力をしていけばいいんですね。

そして、をどんどん積んでいくと、そのが極まってきます。が極まった結果、「功侯」、つまり神様のほうから見た「功(いさおし)」が立って、無形の「候(こう=きざし・兆候のこと)」となります。つまり、を積んだという実績を神様に認めていただいて、その証(あかし)をいただくのです。これが「神様から功侯を授かる」、ということなのだそうです。

功侯についてもう少し具体的に言うと、天界における爵位であり、神様から見たご褒美にあたるものであり、手柄を立てた功績の度数という言い方もできる、と深見東州先生がおっしゃっていました。

平たく言うと、真心で為した布施行の誠を神様に受け取っていただいたので、その結果として霊的な名誉とご褒美をいただいたということですね。

そして、神霊界にも階位があり階層があって、地位・名誉・位(くらい)といったものもちゃんと存在するそうです。だから決してだれでも平等に扱われるわけではないそうです。平等に不平等にすることが本当の平等なのだ、ということなんですね。

絶対的尺度のまやかしのない基準に基づいて、各自の功績によって平等に神様から評価していただくわけです。だから、100パーセント確実に報われるのです。その結果外見上の不平等が現れるのだということです。

続きを読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 偽善 小善 独善

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |