ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

無形の目に見えない宝を積んでいけば、有形の目に見える宝に「化する」ということは、『易経』にある言葉

「陰極まりて陽」

と言うことができます。

無形の宝は陰、有形の宝は陽ですね。陰が主であり陽が従です。陰が中心であって、陰から始まり、陽が出てくるのです。しかし、簡単に陰から陽が出てくるわけではなく、あくまでも「陰極まりて陽」、陰が本当にとことんまでつきつめられて、いよいよ熟して、初めてそこから陽が出てくるということです。

これはつまり、「化する」と同じことを表しているのですね。

たとえば時間のサイクルで陰と陽とを考えてみると、一日の循環で考えるなら、夜が陰であり昼が陽ですね。陰陽が交互に巡って繰り返され、一日一日と時が過ぎていきます。

季節で考えてみると、例えば、春分の日・夏至・秋分の日・冬至、とありますが、春分の日は昼夜の長さが等しい時で、それ以降は昼が長くなっていきます。そして夏至(毎年6月21日前後)が一番昼が長く、陽が極まっている時なんですね。それ以降は今度は途端に夜が長くなり始め、秋分でもう一度昼夜が等しくなります。そしてそれ以降は夜が長くなっていくのですね。そして冬至(12月22日前後)に至ると、一番夜が長い時で、それ以降は再び昼が長くなり始めます。

余談ですが、春分は牡羊座、夏至は蟹座、秋分は天秤座、冬至は山羊座と、それぞれの星座のの始まりに一致するんですね。そして、これらの星座はすべてカーディナルサインだということを教えてくれた人がいました。

話を戻しますが、夏至の時は、陽が極まっていて、その直後から陰が長くなり始める。見た目は夏が続いているのに、もう秋に向けて変化が始まっているのですね。そして、冬至の時は陰の極まりですが、直後からは陽が長くなり始める。つまり、見た目では冬が続いているのに、実は春に向けて変化が始まっているのです。

目に見えて秋や春の訪れが感じられるようになるより以前から、秋に向けて、あるいは春に向けて、無形の世界では変化が始まっているのです。

この「陰極まりて陽、陽極まりて陰」の法則は天地自然の運行だけではなく、人の一生、国家の運勢にも当てはまります。

人から評価されて人気者になり、この世の春を謳歌している内に、いつの間にか落ちぶれてしまって消えてしまう、というのは、陽極まりて陰、という法則を知らず、有形の宝が開花しているときにそれに溺れてしまい徳を積み忘れ、次への準備を怠った、ということなのです。

逆に、冬が厳しくとも、無形の世界では実は春がやってきている。最も冷え込みがきつい一月や二月には、実は昼が長くなり始めているのですから、今自分の運命が一番辛いところにさしかかっていると思うなら、それは実は無形の世界では春が始まっている、ということですから、絶望する必要はないのです。まもなくやってくる春を楽しみにして、悲観することなく勇気をもって目前の困難に向かっていけばいいのです。

続きを読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 無形 有形

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。