ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

死後の世界のお話しがあると、たいてい、「天国界に行っている先祖は幸せだからいいけど、地獄に落ちている先祖を救いたいという気持ちになります。もし自分の先祖の中で地獄に落ちている人がいた場合、どうしたらいいでしょうか」という質問が出ます。

生前、悪業を重ねると死後、地獄へ落ちますよね。この場合、その所業によって八〇〇年間とか、無期懲役とか、いろいろ「刑期」が決まってくるみたいです。そして、その期間中は、「血の池地獄」とか「焦熱地獄」「八寒地獄」などで、いろいろな種類の、というかあらゆる種類のさまざまな責めを受けることになるのです。

ここで味わう痛みや苦しみは、現実界のそれとまったく同じで、しかも霊界では肉体が失われている、というか肉体を脱ぎ捨てているため、神経と感性が剥き出しになっていますから、痛みや苦しみは現実界の十数倍になって感じられることになるのです。この想像を絶する痛みと苦しみが、何度も何度もくり返されながら、三〇〇年、八〇〇年、あるいは永遠に、続いていきます。最高に辛い世界ですね。

この地獄で苦しみうめいている霊たちをどうにか救いたいという発想は、当然誰でも思いつくところなんですが、実はできるのです。すぐに無罪放免というわけにはいかないのですが、地獄にいる期間を短くしてもらうことはできます。たとえば、無期だったのを五〇〇年にとか、八〇〇年だったのを三〇〇年にとか、この世の刑務所務めと同じように短縮できるのだそうです。

そして、刑期短縮のための方法は、全部で三つ、あるのだそうです。

続きを読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 地獄

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。