ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブロとも一覧


ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

天国界も、地獄界と同じように、上から三つに分かれているのだそうです。

一番上が第一天国、次が第二天国、そして、中有霊界上段のすぐ上になるのが第三天国になっているようです。

もちろん、細かく見ていくともっと細かく分かれているようですが、大きくはこの三つにまとめられるようです。

第三天国は、世のため人のために尽くした人が行く霊界です。そこでは太陽が輝いていて、住む人もみんな立派で、自分の功績を自慢するような人は一人もいません。人々は、ただ感謝感謝の心で生きていて、慎み深く、争いなどはありません。

第三天国では、リーダーがいる小さな村がいろいろとあって、一つひとつの村に何か共通項を持つ人々がグループごとにまとまって住んでいます。志を同じくする人々が、一つの村に住んでいるわけです。

第二天国は、信仰の道を至純に全(まっと)うした人が行く霊界です。汚い服を着ていてもいい、地位や名誉がなくてもいい、苦労を通して神への誠を全うし、至誠至純の真心を、口と心と行いで貫き通した僧侶やクリスチャンのような人が行く霊界です。

信仰とは、ただ信じていればそれでいいというわけではないんですね。体施、物施、法施を実践して真理を探究し、身のうちの神なるものを実践しなければ本当の信仰とは言えないのです。

信仰心があると自分で言っている人であっても、あるいは何かの宗教団体に属しているといっても、実際の行動が神様の教えから遠く離れているような人がいますが、そういう人がこの第二天国に行くことは当然ありません。

本当の意味で信仰に生きた人が行くのがこの第二天国ですから、僧侶や神父、牧師以外の一般人であっても、この「神への誠を全うし、至誠至純の真心を、口と心と行いで貫き通す」という法則を実践した人なら、死後誰でもこの第二天国に行くのです。

この第二天国は、慈善事業を行っただけの人が集まる第三天国よりも一ランク上に位置しているのです。

続きを読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 天国

コメント

拝見させていただきました。
応援ポチポチ!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム |