ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

地獄の上、というか、三段階に霊界を分けた時の一番下を「地獄」、そして真ん中を「中有霊界(ちゅうゆうれいかい)」、一番上を「天国」と言いますが、今度は、その真ん中の「中有霊界」の様子について、深見東州先生が解説して下さったことを書いてみます。

中有霊界は、現実界にたとえるなら、中流階級の人たちが住むところ。ここではだいたい、普通の人間社会の生活が営まれているんですね。現世の生活とほとんど同じです。

本を書いている人もいれば、農業をしている人もいます。あるいは漁業の人もいます。

中有霊界は、生前とりたてて悪いことはしなかったが、良いこともしなかったという人が行く霊界ですが、ここも何段階かに分かれています。生前のプラス点とマイナス点を差し引きして、ほとんどプラスマイナスゼロ、という場合は中有霊界の真ん中に行き、プラス点が増えるとそれより上へ、マイナスが増えるとそれより下の段へ行くのです。

そして、ある一定の基準より下の場合は地獄行きとなります。

この基準というのは、「功(こう)」と「劫(ごう)」です。

深見東州先生が直接閻魔大王様に尋ねたら、一万五千劫以上に値する「悪行」をなした場合に地獄行きが決定し、その一万倍悪い数値にあたる、一億五千万劫以上に値する悪行を積むと、最下段の地獄へ行くことに決まるとのことです。

劫とは徳の逆、あるいは功の逆のことで、一劫とは「罪なき人一人に、冷水を浴びせて罵倒し、5回~6回殴ったうえ、2回~3回蹴り上げるというひどい目に遭わせること」だそうです。

では、一功とはどのくらいの善行なのかというと、「寝たきりの老人を三日間徹夜で看病し、衣服や食べ物、飲み物を与えるという行為」だそうです。

自分でやったひどいことは誰でもなかなか自覚がないものですよね。でも、長い期間にわたって大勢の人の心や体を精神的あるいは物理的に苦しめ続けた場合には、劫数が飛躍的に可算されるようです。

中有霊界の上段は、現実界でいう上流社会にあたります。食べ物、飲み物、住むところ、それぞれが豊かで美しいのですが、天国ほど豪華ではないようです。

これに比べて、中有霊界の下段は、現実界の下流社会にあたり、労働の割に報酬が少なく、食べ物や飲み物の量も少なく、品も粗悪なんだそうです。そして、下に行けば行くほど肉体労働の要素が多くなるのです。街で見かける浮浪者のような格好をしている人も、中有霊界の下段にはいるそうです。

そして、生まれ変わりのプロセスという点から言うと、死後この中有霊界に行く人が一番多く、そしてここへ行った人はだいたい三〇〇年から四〇〇年するともう一度現世に生まれ変わるのです。

続きを読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 地獄

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。