ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

「脱衣ばばあ」に「着替えたくない」と拒否しても、無理矢理着替えさせられてしまいます。そして、着替えが終わるといよいよ川渡りの番です。ザブザブと水の中を歩いて渡るんですが、この川は裁きの川でもあるのです。渡っているうちに、真っ白い着物がいろいろな色に染まるんですね。生前、善徳を積んだ人は紫色、罪深い人は赤黒い色、真心のあった人は青や紫色、金銭欲の強かった人はこげ茶や黒に、人それぞれの色に着物が染まるのです。

三途の川というのは、ゆるやかな流れ、やや速い流れ、急流で深くて渡りにくい流れと、人によって三種類の流れになるみたいです。このことから、三途の川という名前がついているわけです。

ここではごまかしが効きません。いくらごまかそうとしても自分の潜在意識が知っているので、生前の生き様がそのまま着物の色にあらわれてしまうわけです。

こうして三途の川を渡り終えると鬼がやってきて、赤は赤のほうへ、紫は紫のほうへと、着物の色別に分けていきます。似たもの同士の世界へと送られるわけです。

分類されると今度は、閻魔大王(えんまだいおう)との接見が待っています。一般に閻魔大王は恐ろしい存在だと考えられていますが、決してそんなことはないようです。本当は、善徳にあふれた素晴らしい顔をしておられるそうです。

そして「あなたは生前、徳をたくさん積み、仏心が篤く、お寺を修理したり病気の人を助けたりボランティア活動をしたり、陰徳が高かったね。これはプラスの得点になる。トンボや蛇をあやめた分のマイナス点を差し引いても、合計するとやはりプラスになる。どうぞ、天国へいって楽しい生活を送って下さい。そしてさらに勉強して下さい」という具合に天国へ送られていくんですね。この時のお姿はとても神々しく、やさしい慈父のようなお顔である。

ところがこれは、生前、世のため人のために生きた人の場合であって、罪状のある人ではこういうふうには行かないようです。

続きを読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 善徳 閻魔大王 天国

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。