ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

134と重なる部分もありますが、もう少し赤い糸について、深見東州先生がおっしゃっていることをお話ししておきたいと思います。

赤い糸」、確かにこの「赤い糸」はあるようですが、その赤い糸が1本だけ、と思うのは間違いみたいです。通常、男性も女性も1本ではなく、5本から6本、少ない人でも3本の赤い糸が結ばれていると聞きました。

そして、その糸にもランクがあるみたいですね。

では、人によって結ばれる糸に違いがあるのはなぜなんでしょうか?

それは、大事な天の時を迎えるまでに、一人ひとりがどれだけ努力して自分を磨いたのかということや、人間としての内面の高め方が違っているから、ということなんですね。

日頃から自分を向上させる努力をしている人は、『赤い糸』の本数が自然に増えてくるんだ、ということなんです。また、その『赤い糸』の中にも、A、B、C、D、……といったランクがあって、Aランクの人と結ばれるためには、自分もAランクの人間になる努力をしなければ結ばれないのです。この場合のランクというのは、人間としての成長度、成熟度と考えていただくのがいいでしょう。

例えば、Cランクの3本の糸を持っている女性が、いくらAランク、Bランクの男性を好きになってお付き合いしても、時間が経つといつの間にか溝ができてうまくいかなくなってしまうのです。Cランクの糸は、やはりCランクの相手とつながっているんですね。

ここで誤解しないでいただきたいのは、Cランクの人間だから幸せになれない、ということではなく、簡単に言うなら、人はそれぞれ自分の器に合った人と出会う、ということなんです。

ですので、最初は息が合っていたカップルでも、いろいろ起きてくるみたいですね。

(続く)

続きを読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 赤い糸 向上 努力

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。