ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

前回からの続きです。

深見東州先生が一目見るなりそうやってAさんに言うものだから、Aさんもおそらくあの二人のことに違いない、と思い、その理由を聞かせて欲しいとお願いしたそうです。

すると深見東州先生がおっしゃったのは

「三人とも、口先では励ましたり応援したりするようなことを言っているように見えますが、実は、『自分だけが彼ができなくて、一人だけ最後まで独身だったらどうしよう』と焦ってみたり、『あの子があんなにかっこいい人とつきあえるなんて、くやしい!』と思ってみたり、内心では焦りと嫉妬で心が安まる暇がなかったというのが本当のところでしょう。三人がそうやって焦りや嫉妬の念を出し合ううちに、三人で話すところに魔界(=想いの世界がこりかたまったもの、この場合は悪い想いが凝結したもの)ができて、そういう魔界ができたものだから、実際にそういう魔が来てしまったのです。その結果、その魔に邪魔されていっそう嫉妬し合う羽目になり、お互いが幸せになるのを足を引っ張り合うように霊界がなってしまった、つまり心の底ではそういう思いを持つようになってしまったのです」

「だから、その魔界ができているうちは結婚できません。そして、そのお友達は、あなたの中の良くない部分を引っ張り出してくるような人たちかもしれないですね。もう自分の中の悪いものが出てくるような、そういう相性のお友達とのお付き合いはやめたほうがいいですよ」

ということだったのです。

何も言う前からずばりと自分の問題の核心を突かれたので、Aさんはそれ以上は一言も話すことができず、反省しきりで帰宅されたということです。

深見東州先生が興味深いことをおっしゃっています。「話す、ということは離すということです。だから、良い話は形が定まって約束が成就して、契約が決まってハンコを押してしまうまで、人には話さないほうがいいのです」ということなんです。

肝心なことは、人には話さないほうがいいのかもしれませんね。

続きを読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久 結婚 生霊 魔界

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。