ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

深見東州先生の「恋の守護霊」には、以下のような話が紹介されています。

以前、深見東州先生が直接除霊をして差し上げた方の中に、結婚後、どうしても流産が続き、子供が生まれないという悩みを抱えている女性がいたのです。

深見東州先生が霊視してみると、普通ではなかなか見られない強烈な生霊が憑いていて、それが連続流産の原因だったことが分かったのです。

結婚した後流産が続くなら、原因の70%は複数の男性から飛んでくる強い生霊らしいのですが、この「連続流産の女性」の生霊の正体は、なんと外国人のもので、その怨念は、

「死ね、死ね、幸せな結婚は絶対させないぞ!」

というものだったのです。

よくよくご本人にお話しを聞いてみたところ、この女性は二股をかけていて(ひどい…)、同時に二人の男性と同棲していたらしいのです。一人は日本人、もう一人は外国の男性だったということです。

そして、この外国人の男性は、心から彼女を愛していて、絶対に一緒になろうと決心していたようです(生霊の意識を探れば分かるのです)。

ところが彼女が裏切ったことを知り、可愛いさ余って憎さ一〇〇倍、愛していたぶん、憎しみも深くなったようです。

普通、外国人、とくに欧米人の生霊は、日本人の生霊の何倍も強烈なことが多いようです。

しかも、真面目な人であればあるほど、生霊を強く出すんですね。それは、欧米人のもつ体力、粘り強さ、しつこさに加えて、愛とか憎しみとかの感情の区別がはっきりしているからなんですね。

欧米人との交際の時は、愛と責任において、いつもこちらの考えをきちんとはっきりさせておくことが大事なようです。

続きを読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久 生霊 結婚

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。