ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

前回からの続きです。

生きている時に女としての興味と情欲を抑えきれないで、処女を捨て男の人と寝てしまって、水子も作ってしまった女性と、好奇心と情欲をがまんして、苦しいまま、処女で一生を貫き通した女性と、どちらが死後、霊層が高い(=霊的な悟りがより上である、ということ)かというと、それは、自分を抑圧しないで奔放に生きた前者の女の人なんですね。

水子を作るのはやっぱり良くないことですけど、でも男の人に抱かれたら、どんな女性でも、「男の人ってこういうものなんだ、セックスってこんな感じなんだ、快感ってこれのことなのね」と大なり小なり感慨と満足があって、納得しますよね。

で、この納得があれば、聖人にはなれないかもしれませんが、霊界で無用な苦しみを味わわないですむんですね。肉体が覚えていると霊体も覚えているからなんですね。だから、性的な執着が原因で地上の人間に憑依したりすることはまあ、無いそうです。

ところが、いくら肉体的には純潔を守り通したといっても、苦しみ、執着を抱いていた場合、霊界でもやはり苦しむそうです。むしろ、肉体がなく自分の感情や執念を隠すことができない分だけ、余計に苦しく辛いそうです。

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久 情欲

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。