ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。)

引き続き、私のノートからお見せします。ずいぶん前のメモですが、今自分で見直してもけっこう参考になりますね。

1991年に東京で行われた、深見東州先生が参加者一人一人の守護霊のメッセージを、言葉にして本人に伝える、という会でのメモからです。

(A)
もうちょっと優しく言ったってわかるのに、そんなにがみがみ言うことないじゃないの、と上司に不満が多いと、上司も何だこいつはと思ってますます言う。

思い通りにいく上司なんて世の中一人もいませんよ。

給料とは何か。汗水たらして、おもしろくなかったぶんがお金になっている。

ボーナスとは何か。一層おもしろくなかったことがボーナスになっている。

同じ生きるなら、それが上司の喜びなんだから、そんなことはもう見ないで、目上のいいところだけを吸収しようという気持ちで、打たれても揺さぶられても見ていると、「かわいい子だな、この子は」と思って、あまり仕事もしていないのにボーナスも増える。

何もたいしたことをしていないのにかわいがられて出世したり、給料も増えて、机もいいものを買ってくれたり、食事にも連れていってくれる。お婿さんまで見つけてくれる。

人間は感情があるから、思い通りに理想の上司なんか世の中にも宇宙空間にも一人もいないから、目上のいいところだけを学ばせていただこうという、初心(うぶ)でかわいい心を、どんなことを言われても、どんなことがあっても保ち続けていけば、その人間が勝利する。

中途半端に歳を取って、とうが立ってくると、それができなくなってしまう。

目と批判の尺度だけは立派になっていくから、それがとうという。

三十三歳になったらもう完全にとうが立つ。

今あなたはそのとうの土台が出来上がってしまったところ。

これ以上立ってしまわないよう、今言ったようにすれば、結局は目上も喜び、自分も幸せ。

それしかない、女の開運は。


ノリコの感想…一年、一年、歳を取っていくと、このいつのまにか「とうが立っていく自分」が居るんですよね。私も時々自己嫌悪で落ち込んじゃうんですが…

いいところだけを真似していく、というのは、いろいろな上司の方とお付き合いする時に、上手なやり方の一つなんですね…

うーん、身につまされます…


↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久 守護霊

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。