ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

前回からの続きです。

私の友人が、自分がパートで勤めている職場の社員さんの、勤務姿勢や結婚について、何とか良くならないものだろうかと考えて、今回あわ代を書いたのです。

「どうか職場が一番良い状態になって、職場の関係者全員が一番良い形で幸せになってもらえますように、そして、みんなでより良い仕事ができるようになって、取引先の皆さんにもますます喜んでもらえますように」

と祈りながらあわ代を書いたそうです。

すると、神事が終わって一週間後に、突然その社員さんが仕事の後に相談に乗って欲しいということで食事に誘ってきたのです。そして話を聞いてみると、前の晩、彼女が同棲相手の彼とすったもんだして、彼から「別れて欲しい、1ヶ月以内に出て行って欲しい」と言われたといって泣くのだそうです。彼女の話をよくよく聞いてみると、彼女は確かに彼の名義で借りている部屋に住んでいた(家賃は彼女が全額出していた)のですが、彼と一緒に寝起きしていたわけではなく、彼は彼女とは別に自分の家に住んでいるのだということが分かったのです。彼女が見栄を張って半分ウソを言っていたのでした。さらに、なんとその彼には別にもう一人彼女がいて、二股をかけられていたこと、彼が全然働かない人で、彼の生活費もこの社員さんが面倒を見ていたこと、こうしたことが分かったのです。

それで、私の友人は、この社員さんは今こそそんなダメ男と別れる時に違いないと考えて、彼女の話を聞くだけきいて、とにかく別れるのが一番いいと思うと話をして、翌日からすぐさま彼女と一緒に新しく借りる部屋を探しに行って、不動産屋を回って早速引っ越し先を見つけてきたのでした。

こうして、この社員さんがダメ男に振り回されることがなくなって仕事に集中できる状態になり、(相手の男の生活費の面倒を見る必要がなくなり)金銭面でもようやく余裕ができることになったので、結果として彼女も明るくなり、そして友人の職場の雰囲気はますます良いものになったということです。

「彼女の結婚に関して白黒がついて、彼女が早く幸せになることができますように」と祈ったわけではなく、あくまでも、「職場が良くなり、勤めている関係者のみなさんが一人ももれ落ちることなくことごとく幸せとなりますように」と祈ったということだったのですが、その結果、仕事に打ち込めない社員さんの毎日の生活の根本的な部分が改められることになったのです。

友人は、やっぱりあわ代の証だと思うわ~と何度もつぶやいていました。私は、今まで彼女が祈ってあげてきたことが、ここにきて結実したということもあるだろうな、と思っています。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 幸せ

ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

またまたあわ代の証です。

今回は、私の友人(女性)に実際に起きた証の話です。思わぬ方向に話が転がっていったということなのですが、全部聞いてみるとなかなか納得することができたので紹介してみたいと思います。

その友人は、ある会社のパートさんで働いています。今も同じ職場に勤務しているのですが、その職場に関して、以前から、いろいろと問題の多い職場だな、と感じていたそうです。

彼女は、その職場の上司、先輩、同僚、後輩、社員もアルバイトも含めた全員のぶんの人形形代を書いてみたり、神田明神で連続祈願をしてみたり、いろいろと神事に申し込んでみたりして、これまでにもしつこくしつこくいろいろとお祈りしてみたのだそうです。

これまでいろいろと祈ってきた間に何が起きたのか整理してみると、まず、性格が一番悪い古株の先輩は結婚して退職していきました。次に、男性との間でいろいろと浮き名を流していた派手な美人さんがいたそうなのですが、その女性が関わっていた三角関係と不倫が同時に暴露されることになって、本人も含めて関係者三人が一度に解雇されることになったそうです。そして、その後には、一緒にもう一人パートの女性がいたのですが、バンドでやっていくつもりで独身を貫いてきていた彼女が突然婚活に目覚めて、なんと二年間で100人以上の男性とメールの交換をしたりして、結局、これも歳上のリッチなサラリーマンの方との結婚が決まって退職したのだそうです。他にも、性格の悪い人は転勤したり退職したりしてどんどんその職場から消えていき、結局、上司にあたる人と私の友人と、性格は良いけど仕事をやる気があまりない、あまり仕事ができない社員さん(こちらも女性)が残ったのでした。(といっても最近アルバイトが二人追加されたそうですが)

この最後に残った社員さんが、私の友人にしてみれば、やっぱりどうしてもがまんできないところがあって、大変困ったそうなのです。というのも、彼女は正社員なので、彼女にいろいろと決済してもらったり判断してもらったりして、責任を持ってもらって、いろいろと指示して欲しいらしいのですが、実際には私の友人のほうが先輩なので、なかなか積極的にリードしてくれないということなのです。そして、団体行動が大変重要になる職場なのですが、上司さんや周囲の同僚達と打ち合わせもしないまま、仕事がたくさんたまっているのに自分だけ公休日を勝手に決めたり、気分が乗らないからといって、仕事がまだ終わっていないのに先に一人だけ帰宅したりする。彼と出掛ける予定があるので今日は残業はできないのでといって、仕事が終わらす皆が残ろうという中を一人で先に帰る。職場の掃除や片付けきちんとしないで散らかったままで仕事をするので、道具や書類を紛失してしまう、という感じの人なのです。

さらに、その女性には私生活の面でも問題があったのです。それは、もうつきあいが長くなるのにきちんと白黒がつかないで同棲が続いている彼と、結婚についてどうしたらいいだろうかと悩んでいたということなのでした。

この、最後に残った社員さんの、勤務姿勢や、彼との中途半端なおつきあいについて、何とか良くならないものだろうかと考えた私の友人が、今回

「どうか職場が一番良い状態になって、職場の関係者全員が一番良い形で幸せになってもらえますように、そして、みんなでより良い仕事ができるようになって、取引先の皆さんにもますます喜んでもらえますように」

と祈りながらあわ代を書いたそうなのです。

長くなりますので、続きは次回に。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 幸せ

ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

先日、ちょっと興味深い話を聞いたので、ご紹介してみたいと思います。

ある時、男性Aさん(東京にお住まいの方)が、東京都内のある街のある道路で、女物の財布を拾ったのでした。そこで彼は、拾得物ということで警察に届けたのだそうです。

すると、ほどなくして持ち主に連絡がつきました。そして、無事その財布は持ち主B子さんの手許に戻ることになったのでした。財布の持ち主のB子さんは、これもよくあることかと思いますが、ごく普通にお礼の電話をAさんのところにかけてこられたのだそうです。

すると、Aさんが相手の名前を聞いて、話をしているうちに、大切なことに気がついたのだそうです。この財布の持ち主であるB子さんは、Aさんが中学生だった時の「初恋」の相手で、この財布の件で会話を交わした時からさかのぼること24年前に、二人は同じ中学の同級生だったのでした。

24年ぶりの「偶然の再会」を単なる偶然だと思えなかったお二人は、せっかくだからということでその後一緒に食事に行ったそうです。

そして、この時の偶然の再会がきっかけでお付き合いが始まって、結局二人はゴールイン、つまり結婚したのでした。

今では、結婚生活も11年目を迎えて、仲良く暮らしていらっしゃるということです。

こういう話を先日人から聞かされたのですが、こういうことってよくあるお話なのでしょうか?私個人は、誰かが初恋の相手と結婚した、という話は、まあ、聞いたことはありましたが、24年もの時間が過ぎてから再会して、それでご結婚された、というのは初めてでした。

それにつけても、こういう20年以上もたってから再会するという出会い方、こういう再会のしかたは、やっぱり目に見えない存在が誘導してくれているのではないかと思うんですよね。要するに、神様とか守護霊さんなんかが導いてくれたんじゃないかと思うのです。どう考えようがいくらでも好きに考えることはできるのですが、こういうお二人の場合、若い時に早くに結婚していたなら、我と我がぶつかって、相手に対しておおらかになってあげられなかったりして、別れてしまうということが多いのではないかと思います。

ところが、実際には、それなりの年齢になってから「再会」することで、お互いに固まってトウが立ってしまった部分もあるでしょうが、それなりに世の中のこともわきまえて、相手に譲ってあげることもできるようになっていたりして、かえって結婚がうまくいったのではないのかな、と思うわけですね。

最近は、とにかく神様に素直に向かって、いつも前向きに考えていつも前向きに取り組むようにしていれば、どんな変化であっても、いったん変化がある時は必ず良いほうに変わっていく、なんて勝手に思っているのですが、このお話のお二人も、少し遅めの結婚ではあったけれど、それでかえって幸せをつかむことができたのではないでしょうか。このお二人の場合なんかでも、何が本人にとって一番いいのか人智ではなかなか推し量りがたい時でも、ちゃんと神様が導いてくれて、一番良い結果になるようにしてくれたんだろうなあなんて思ったりしたのでした。

このお二人は会員ではないのですが、そういうお二人ですら、こんなふうに予期しなかった再会によって結ばれるように導かれていたわけですから、ワールドメイトの会員になっていてちゃんと神様に向かって投げ掛けていらっしゃる方なら、絶対に神様がほっておくはずがありません。どんな時でもきっちり導いてくれているのではないでしょうか。

ああだろうかこうだろうかと悩んだり葛藤したりする前に、どんどん神様に向かってお祈りしておいて、後は楽しく明るく過ごして、前向きに一生懸命頑張るほうが、結局は近道、早道なんじゃないでしょうか。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 守護霊

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。