ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブロとも一覧


ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

今年、2012年の「明るすぎる劇団東州」の公演は、実力がアップして過去最高の仕上がりでしたね!

昨年2011年の公演は、あの東日本大震災が起きた結果、中止となってしまいましたから、今回は2年ぶりの上演になったんですね。もう、浅草公会堂に向かって銀座線に乗っている時から胸がワクワクして、ものすごく期待して入場したんですけど。

私はカツラをつけて結構派手な仮装、そうですね~仮面舞踏会に参加するお姫様っていう感じの衣装で会場に行ったのですが(恥ずかしいからこの話はちょっと置いておいて)、席はもちろん一階席で、演目は全部をしっかりと見させてもらいました。

でも今回は本当にどれも心の底から楽しめるものばかりでしたね。私個人としては「フランケンシュタイン」の「お茶の葉博士」の演技がけっこう気に入りました。

もちろん、「フランケンシュタイン」の「バナナ」と「イチジク」も印象的でしたよね(今回の中ではこのバナナとイチジクが一番下ネタでしたね)。それに「仲人」の「じいさん仲人」もすごく笑えましたね。遼くんと葉子さんがハートを交換するエキストラストーリーも楽しかったですね。

最後の、「博士がクヌム神だった」、というのが私としてはツボにはまりました。

遼くんと葉子さんのダンスもかっこよかったし、美帆ちゃんの声もとっても通っていて、相変わらず可愛かったし、はださんの花子さんも美人でよかったです。

深見東州先生のパントマイム「猫」シリーズもめっちゃ笑えましたね。みんなやっぱり子猫が最高だっていってました。

全部見終わって、飴もけっこうナイスキャッチして、それから浅草寺に参詣して、ご祈願したところ、やっぱり世界恐慌の話が出ましたね。10月一杯までは油断しちゃだめなんですね。私もみんなと一緒に改めて熊野に行かせていただきたいと思いました。

でも、まず先にやってくるのは霧島神業。こちらは過酷さの中にも喜びがある、ということですから、こちらも大変そうだけど最後まで気持ちを集中して取り組みたいと思います。

この先も気は抜けないけど、頑張って行きましょう!

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 劇団東州 世界恐慌

今回は、自分で書いて生霊を払うことができる御札、天仙生き霊封じ秘寿符(てんせんいきりょうふうじひじゅふ)というものを紹介したいと思います。

生霊符01B

どんな人でも生霊をつけられっぱなしのままでいると、だんだん具合が悪くなってきます。その生霊を封じ込めるのに役に立つのが、このお札です。

夫婦の仲違いが絶えない。恋愛関係がもつれて、もめている。誰かから、「好きだー」という強烈な慕情をもらっている。こいつはなかなか人のいうことを聞き入れないヤツだ、本当に思い通りにならないヤツだなーなどと腹立たしく想われている。

これらは結局は執着心なのです。このマイナスの波動を持つ執着心が当人から独立して、思い描く相手に憑いて生霊と化するわけです。

このような生霊をもらっている人に書いてみてもらいたいのが、この天仙生き霊封じ秘寿符です。

生霊符02B

封筒の中には三枚御札が入っているのですが、それだけではなく、御札に何を書くのか、どのように書くのかといったことが書いてあるマニュアルも入っています。

マニュアル通りに御札を書いて、いろいろと手続きを踏んだ後、最後にはこの御札をある方法で捨てるのですが、捨てた時に本当に御札の効き目が現れて、生霊が祓われるのがわかりますよ。ものすごくすっきりするんです。

興味のない異性から、しつこくそして熱烈に言い寄られているとか、以前から仲違いをしている相手がいて恨まれているのでは、なんていう人にはぜったいオススメです。

そこらへんでは売っていないので、ぜひ問いあわせてみて下さい。最寄りの「エリア本部」というところですぐ手に入ります。

お問い合わせはこちらまで→天仙生き霊封じ秘寿符の入手先

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

先日の霧島秘鍵開示会で深見東州先生がおっしゃっていましたが、男の生霊は肝臓に憑き、女の生霊は腎臓に憑く、そして目下の人物の生霊は喉に憑く、ということでしたね。

今回、生霊のもたらす影響がどんなものなのか、改めて考えてみたいと思ったのですが、まず、一番わかりやすい例としては、特に夫婦の仲違いに生霊が関与する場合だ、ということでした。これが一番多いみたいですね。

生霊っていうのは、死んだ人間・亡くなった人の霊ではなくて、現在生きてこの世に存在している人の恨み、怒り、あるいは慕情などの念が霊となっている状態のことですね。文字通り、生きている人間の霊なわけです。

生霊が問題になる時に、最もありがちな状況というのは、恋愛関係がもつれている、というものです。一番よくある例であると同時に、最も強烈な悪影響を受けることになる場合が多いのです。

生霊のことを、「何か悪事を働いた結果として、人から恨まれて憑くもの」と考えている人が多いのですが、結論からいうとそうとばかりは限りません。恨みの想いだけではなく、「好きなんだー」という強烈でやりきれない慕情も、思い通りにならないなーという腹立たしい想いも、つまるところは執着心なのです。このマイナスの波動を持つ執着心が当人から独立して生霊と化している、っていうのが本当のところなんですね。

生霊がもたらす悪影響は他にどんなものがあるのかというと、男女関係だけにとどまらず、人間関係一般がうまく運ばなくなってくる、ということですから、例えば、勤務先での上下関係にしこりができる、取引先との折り合いがうまく行かなくなる、親友との仲が突然気まずくなる、さらには、自分の仕事や勉強でやる気が起こらない、集中できない、トラブルが増える、こうした現象になって現れてくるようです。要するに結果としてはやっぱり運が下がってしまうわけですね。

例えば縁談などでも、いいお話が来てもちょっとしたことで破談になってしまったりするようです。普段ならそんなことは絶対に起きるはずがないのに、といったことが起きたりするみたいですね。

そして、生霊に憑かれた人のそばにいると、わけもなくイライラする、腹が立つ、といったことが見受けられるようになります。生霊の持つマイナス波動が、その人全体をおおっているからですね。

肉体面ではどうなるかというと、まず考えられるのが、腎臓の具合が悪くなることです。女性から来る生霊は腎臓に憑くと深見東州先生がおっしゃっていましたね。男性から来る生霊は、肝臓に憑くということです。ですので、長く恨まれた場合、こうした臓器の不具合にまつわる症状が出てくるようです。肝臓は「やる気・前向きな気持ち」を保つためにはとても重要な臓器なので、生霊にやられてある程度の時間がたつと、やる気がだんだんとなくなってきて、何をするのも面倒な気持ちになってきたりします。

それから、肩がこる、神経がピリピリする、背中が張る、こうした自覚症状が出ることが多いみたいです。ちょっとしたことで疲れやすくなって、手や肘が動かなくなることもあるようですね。

恨みの生霊が憑いた場合、同じように体が悪くなります。しかし恨みの生霊の場合は、肉体的な症状に加えて、事故に遭いやすくなるといったことが起きてきます。男性から強烈に恨まれている女性が妊娠した場合は、流産することが多くなるのです。

(次回に続く)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 生霊

ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

今回は、ワールドメイトの人形形代の中の一つ、「生霊を祓う霊力を発揮する『セト黒龍王と菊理姫が邪気をボロクソに払い、生霊をこてんこてんに封じ込める形代!』」というものを紹介したいと思います。

人形形代は、「にんぎょうけいだい」と読むのではなく、「ひとがた・かたしろ」と読みます。人の形を型どった紙を「ひとがた」というのですが、その紙に、自分や家族、友人、知人などの名前と住所を書いて、海に流したりお焚き上げする(=お祭りの最中に炎にくべて燃やす)ことで、1年間の罪穢れを祓い、開運の道が開けることを祈願するというものです。

実は、人形・形代は、伝統的な神社神道に古来からあるものなのです。もちろんそれは今なお続いていて、一般の神社では、一年の中で夏至の頃、そして冬至の頃に、この人形のお焚きあげが行われるのが普通です。4~5人の神主によってお焚き上げが行われることが多いようです。

ワールドメイトでは、毎年、年末から正月にかけて、「伊勢(いせ)神事」を行ないます。その際に、同時に人形・形代のお焚き上げも行われるのです。ワールドメイトで人形のお焚き上げをする際には、真髄を得た救霊師(きゅうれいし)約千人と、一万数千人を越える人達がお取り次ぎとして参加し、人形をお書きになった方々の幸せを夜を徹して祈願します。一番のポイントは、なんといっても、お祭りの先達(せんだつ=儀式の進行役にあたる)を、教祖である深見東州先生が直々に務められる点です。

人形に祈りを込めて申し込みをして、お焚きあげが済んだ後には、多くの人が、病気が快方に向かったり、願っていた人や事柄との出会いを体験したり、あきらめていた志望校に合格したり、取引先との関係・人間関係が急に改善したり、予期せぬ入金があったり、といった奇跡を体験しています。

ワールドメイトの人形にはいろいろな種類があるのですが、その中の一つとしてこの「生霊を祓う霊力を発揮する『セト黒龍王と菊理姫が邪気をボロクソに払い、生霊をこてんこてんに封じ込める形代!』」があるのです。

これは生霊なんじゃないかな、ともしあなたが感じることがあるなら、ぜひ、この「生霊を祓う『生霊をこてんこてんに封じ込める形代!』」を試してみて欲しいのです。

いろいろとある人形の中でもこの人形を書くとどうなるかというと、「一切の邪法、魔法、呪法を破る働きをするセト黒龍王」という神様が、生霊を封じ込めるという働きを現して下さるということなのです。

するとどうなるかというと、今まであなたを取り巻いていた生霊が抑えられ、正しい判断力と的確な行動力が蘇り、やる気が戻ってきて、前向きに物事に取り組めるようになるみたいですよ。

首が痛い、頭のてっぺんがずきずきする、手首が痛む、肩が異常にこる、腰がずきずきと痛む、こうした症状は、生霊によってもたらされる場合も多いようです(必ず生霊のしわざだと100%断定できるとは限らないけど)。

最近人と激しい言い争いをしたとか、今裁判で争っているところでとか、激しく恨まれているんじやないかと思うとか、思い当たる節がある人が上記のような体の痛みを感じている場合、一度この「セト黒龍王と菊理姫が邪気をボロクソに払い、生霊をこてんこてんに封じ込める形代!」を書いてみて下さい。ご自身の体でモロに違いを感じることができると思います。

普通、人形・形代は、その表側に自分の住所と名前を、そして余白に自分の願いごとを書くといったやり方で祈願をするのですが、その際に、言葉とイメージで自分の気持ちを高めつつ書くようにするとより強い霊力を発揮するようですよ。

そして願い事を書く時の注意として、書き込むセリフは、ただ単に「△△さんが幸せになりますように」と書くだけでなく、もっと踏み込んで「□□さんに素晴らしい人生が開けますように」「私の未来が希望にみちみちたものとなりますように」「友人の△△さんが、あたたかな愛に包まれた毎日を過ごせるようになりますように」という具合に、突っ込んだ言い方をするといいと思います。

言葉は、それ自体がエネルギーを持っているので、前向きな様子を言い表すセリフを御祈願の時にできる限り使うことが大切なのです。そして、言葉を言うのと同時に、自分が笑顔になっているイメージ、幸せを祈ってあげる相手の方の笑顔のイメージ、これをしっかりと想い描くようにすることもまた非常に重要です。

人形・形代で証があったという方のほとんどは、イメージづくり=幸せな様子の想い描き方が本当に上手です。自分の願い事をできる限り具体的な言葉で人形に書き込んで、「もうこの願いは叶ったんだ!」とさらにイメージしている方が次々と証(あかし=祈願の結果として神様からもたらされる奇跡)を体験されているみたいですね。

友人、知人のために人形を書いてあげる場合は、その人が健やかで幸せに暮らしていて、喜びに溢れている様子をなるべく具体的にイメージすると良いみたいです。ちょっと苦手な人のことを祈る時にも、相手がニコニコした顔を思い浮かべながら人形を書くと、より証が出やすくなると思いますよ。


人形形代は、各地域のワールドメイトの「エリア本部」というところで入手できます。エリア本部一覧はここをクリック

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 生霊

ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

霧島神業は素晴らしいご神業となりましたね。深見東州先生、誠にありがとございました。スタッフの皆様にもずいぶんお世話になりました。お疲れ様でございました。

深見東州先生は、今回のご神業でも不眠不休で魔と戦いながら、本当に七転八倒するような大変なお取り次ぎをされたとお聞きしました。本当に本当に、ありがとうございます。

考えてみれば、深見東州先生はこうした毎日を、二十五歳からずっと今日まで続けてきていらっしゃるわけで、だからこそ神々様が深見東州先生を守護し続けてくれているのですね。そして、深見東州先生のそういう姿勢と積み重ねがあるからこそ、ご神業そのものもこうして続いてきているのです。このように考えを進めてみると、神々様に対しても深見先生に対しても感謝が足りなかったなあと反省することしきりです。今回の秘鍵開示会の内容を知らされてみて、改めて神々様と深見先生に感謝しなければいけないと深く思ったのです。

ところで、神事会場となった生駒高原は大変さわやかな、素晴らしい場所でした。毎回、ご神業に適した神事会場を、必ず探してこられるスタッフの方々のお働きに、驚くと同時に感謝いたします。誠にありがとうございます。

目の前には大きな夷守岳がそびえていますし、韓国岳も視界の範囲にあって、会場としては絶好の場所でした。会員のみんなも霧島の神様に見守られている感じがして、お祈りの時の没入感も大きかったと思います。

今回はまだ6割ということで残りは4月の際の御神業でいよいよ明かされるということですから、今から楽しみというか畏れ多いというか、神々の未知なるお働きがさらに知らされるなんて、本当に素晴らしいことでありもったいないことだと思います。4月の御神業はいっそう素晴らしいものとなるようお祈りしております。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 霧島

 | ホーム |