ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも一覧


ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

深見東州先生が神々や仏たちと一体となって、相手の方の観念や思い込み、考え方の癖を外して、悟りを促すことで、その方が成長し、進歩することを可能にするという「問答」のご紹介です。

前回からの続きです。

ある時、深見東州先生が、龍神たちを呼んで、その龍神たちが相手の方に意見したり忠告するという問答が行われたことがありました。

今度は四人目、三〇代の男性の方に対する問答です。

四人目の方への問答

深見先生…「恋愛とは何か」
男性…「その中にいれば夢中になって何も見えなくなる」

深見先生…「あなたにとって恋愛とは何ですか?」
男性…「必ずしも人とは限らないと思います。」

深見先生…「何なんですかね」
男性…「目に見えない存在のこともあるし、両親だとちょっと違うしペットでもないし。恋愛とは…いつもそばに来てくれそうな人には恋愛を強く感じます。」

深見先生…「だいたいは正しいですね。龍神からのメッセージは『等分御縁はないものの、恋愛は神に向け仕事に向けよ女はごまんといるぞ。』というものです。」

「青龍神金龍神からのあなたに対するメッセージ。『神中におりて、忙しき男たれ』と。あなたは菊理姫の縁によってこの仕組みに来られたのですが、3年経たないと、まだ本当の天命が分からないでしょう。天命がまだよくわからないで自分の道をどう行けばいいか迷っている人はどうすればいいか。

 恋も気になる、仕事も気になる。三年間日切り祈願をして、その三年以内に必ずその方向性を知らしめたまえと祈れば、必ずその方向性が示されますよ。三年間ずっと祈り続ければ、必ず答えを与えてくれる。一年のうちに塩釜大社に一〇度参れば、神仙の道が開かれて、必ず汝の行くべき道が開かれる。自分の行く道が分からない人は、神に祈って道を開くのです。神の道は、神に慕情を向けることによってしか成就できません。神に祈って祈って祈れば必ず道が開かれるぞ。これが龍神たちからのメッセージです。」

この問答終わり

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 恋愛 塩釜大社

ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

深見東州先生が神々や仏たちと一体となって、相手の方の観念や思い込み、考え方の癖を外して、悟りを促すことで、その方が成長し、進歩することを可能にするという「問答」のご紹介です。

前回からの続きです。

ある時、深見東州先生が、龍神たちを呼んで、その龍神たちが相手の方に意見したり忠告するという問答が行われたことがありました。

今度は三人目、三〇代の主婦の方に対する問答です。

三人目の方への問答

深見先生…「恋愛とは何なんですか。一度でいいから真剣ないい恋がしたいと思っているでしょう?さて恋愛とは何なんでしょうか?答えて下さい」
女性…「楽しむことでしょうか」

深見先生…「ご主人はいらっしゃるの?」
女性…「はい一人おります。」

深見先生…「何人もいたら困りますね…ご主人がいて、そこに恋愛とは何かと問われたら?」
女性…「尽くすことでしょうか?」

深見先生…「ご主人との間に恋愛はあるのでしょうか」
女性…「あると思うんですが…」

深見先生…「それはどんなもんですかね」
女性…「あると思うがないかもしれない時もある」

深見先生…「結婚してご主人がいる、そういう人にとっての恋愛とは何なんでしょうか。結婚恋愛結婚ですか見合いですか」
女性…「見合いです」

深見先生…「(既婚者にとっては)恋愛は心にあらず、信頼の絆におのずからあり。恋しいという思いと、愛とは普遍的な思い、恋とは慕情、恋愛は心にある信頼の絆なんですよ。相手のことを思い相手のことを信じようと思う心、恋はこわれるが、愛は努めていくもの。信頼関係が揺らいだ時に、夫婦が試されるわけで、普遍的な愛と恋の慕情と愛着と、この三つがありますね。恋愛というのが始まって自覚がなくても、愛着というのも出てきたわけですね。恋愛は心にあらず信頼の絆に自ずからあり。信頼の絆を深く深くしていくことが夫婦の恋愛だと言えるでしょう。」

続く

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 恋愛 結婚

ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

深見東州先生が神々や仏たちと一体となって、相手の方の観念や思い込み、考え方の癖を外して、悟りを促すことで、その方が成長し、進歩することを可能にするという「問答」のご紹介です。

前回からの続きです。

ある時、深見東州先生が、龍神たちを呼んで、その龍神たちが相手の方に意見したり忠告するという問答が行われたことがありました。

今度は二人目、二〇代の女性の方に対する問答です。

二人目の方に対する問答

深見先生…「あなたは、恋愛というものをどのように考えますか。」
女性…「創造だと思います」

深見先生…「思い描く中に恋愛の慕情というのがありますから。あなたは一人ですか。」
女性…「はい。」

深見先生…「ずっと独身ですか?」
女性…「はい。」

深見先生…「重ねてうかがいます。恋愛というものは何でしょうか?」
女性…「創造です」

深見先生…「どのようにクリエイティブなんですか?いままでよかったなあという恋愛とだめだったなあという恋愛とはどこが違うんですか?」
女性…「得るものが大きかった恋愛です。」

深見先生…「どういう時に得るものが大きかったのですか?」
女性…「自分が成長できた時」

深見先生…「どういうふうに成長したのかな」
女性…「(無言)」

深見先生…「このままでいくと、醒めた目で異性を見て、結婚も成就できず子も産めない。それは7年前から始まったのだ。胸の扉の奥でさめざめと泣く内に、異性を醒めた目で見るようになってしまった。世の中には素晴らしい人がいるんだと信じて、この人がそうかもしれないと信じて、恋愛に取り組まないといけない。御魂が引っ込んでしまって閉じてしまったんですね。もっと徹底して恋愛に取り組み真剣にやれ、と龍たちが言っている。すでに3年前から次の恋愛の予兆は出ているのだけど、7年前の体験が原因となっていて徹底できない。一〇〇点満点でなくてもいい、自分にとっていい人ならいいんですよ。良し悪しはあっても自分に相応しい人が素晴らしい人なんだと信じて、徹底して真剣に恋愛に取り組まないと、このままでは結婚できませんよ。」

続く

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 恋愛 成長 創造

ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

深見東州先生が神々や仏たちと一体となって、相手の方の観念や思い込み、考え方の癖を外して、悟りを促すことで、その方が成長し、進歩することを可能にするという「問答」のご紹介です。

前回からの続きです。

ある時、深見東州先生が、龍神たちを呼んで、その龍神たちが相手の方に意見したり忠告するという問答が行われたことがありました。

一人目の三〇歳の男性への結論でしたが…

深見先生…「そろそろ結論を申し上げましょうか。あなたに申し上げる結論とは、『恋愛なんぞに価値を置かず義に生きよ。恋愛なんか一生続くわけがない。義に生きるという、義があって初めて物事が続いていくのだから、相手は女、女の気持ちはころころ変わる、自分の好みもころころ変わる。義に生きてこそ男はこの地上に生きたという値打ちがあるのじゃ。義に生きている道すがら、出たり消えたり、会ったり通り過ぎたり、それが恋愛というものじゃ。うたかたのような人間の感情と慕情に永遠の価値はない。そんなことを考えているから女性のほうが飛び込んでこない、くらいついてこない。義に生きてこそ、素晴らしいなあと男らしさにほれるのじゃ。恋愛なんぞに価値を置かず義に生きよ。』ということです。」

『義に生きよ』『義があって初めて物事が続いていく』とおっしゃっていますが、義とは、ここでは「人として当然行うべき物事の道理・他人に対して守るべき正しい道」だとすると、「義に生きる」というのは、『自分一人の感情や好き嫌いを乗り越えて、人としてあるべき正しい道を目標として生きること』くらいの意味ではないかと思います。

平たく言うと、「もう疲れたから止めたい」、「あの人は自分が好きな人ではないから話したくない」、「自分が嫌いな仕事はしたくない」、「今日は気持ちが乗らないからお稽古に行くのはやめよう」といった様子の正反対のことです。つまり、「疲れているがけじめのつくところまでは仕上げておこう」「自分が嫌いでもあの人を立ててお話ししておこう」「嫌いでも必要な仕事だからやっておこう」「気持ちが乗らないけど、乗らないままお稽古することにしよう」ということになります。

自分の私的感情や私欲に振りまわされないで、誰が見ても誰が聞いても義務感と責任感があり、同時に実行も伴っているな、と思えるような生き方のことが「義に生きる」ということでしょうか。

自分の感情にまにまに生きて、物事が継続しないところが男性として情けない、と言われているのです。

『義に生きてこそ男はこの地上に生きたという値打ちがある』

社会的理想を踏まえた生き方、そういう価値観に沿って一貫した行動を取って初めて男性として値打ちがあるぞ、という意味ですね。

うたかたのような人間の感情と慕情に永遠の価値はない』

うたかた、とは「水のあわ」のことで、ここでは「はかなく消えやすい」もの、として人の感情や慕情=恋心のことを言っています。人の感情や恋心ははかなく消えやすいから、当てにならない、という意味ですね。自分の気持ちや恋心など当てにならないものだ、という意味です。

誰でもついつい間違ってしまうのは、「自分の気持ちに正直に生きることが正しい」と思ってしまうのですね。自分の気持ちなど、いくらでもころころ変わるものだから、そんなものに正直に生きたら浅はかで一貫性や知性が全く無い、気儘な無軌道人生になってしまいます。

男性ならば、浮き沈みする自分の気持ちに左右されることなく、義に生きていく、すなわち、大義を掲げて、立派な、ひとかどの人物となるべく頑張っていくぞ!という生き様を貫くところに価値がある。そしてそういう男性に女性が惚れるのですよ、という説明なんですね。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 恋愛 うたかた 気持ち

238龍神問答

ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

今回は、深見東州先生がいろいろとお取り次ぎになる中でも、神々や仏たちと一体となって、相手の方の観念や思い込み、考え方の癖を外して、悟りを促すことで、その方が成長し、進歩することを可能にするという「問答」をご紹介してみたいと思います。

ある時、深見東州先生が、龍神たちを呼んで、その龍神たちが相手の方に意見したり忠告するという問答が行われたことがあります。

その時の様子を紹介してみます。

途中難しい表現が出てくる時には、改めてご説明いたします。


深見東州先生は何体かの龍神と一緒になって(=一体化していて)相手の方に問いかけをし、その方の答え方に対して解説したり訂正したりして、その方が幸せになるのに妨げとなっている思い込みや考え方の歪みを正されていきます。

○×の解答をする試験ではないので、万人に共通の基準に基づいた正しい正しくないの世界ではありません。お一人お一人に価値基準や考え方の癖・歪みがあるので、ある人に必要なことが次の人には不要だということが何度もあったのです。この時は4人の方が、龍神さんとの問答に参加されました。

一人目は男性の方でした。

深見先生…「それでは○○君にうかがいましょう。恋愛とは何ですか?」
○○君…「人を愛することです」

深見先生…「いつまでそれが続くのですか?」
○○君…「一生です」

深見先生…「もし本当にそうなら、世の中に何も不幸はありませんね。○○君のいままでの恋愛は一生続いているのですか?」
○○君…「続いていません。」

深見先生…「なぜ続かないのですか?」
○○君…「いろいろ忙しいことがあったり、他にやりたいことがあったりしたので…」

深見先生…「自分が続かないことをよく堂々と平気でおっしゃいますね(笑)。それではさらにうかがいましょう。理想と現実の差はなぜ生まれるのでしょうか?」
○○君…「自分が至らなかったからだと思います」

深見先生…「おやおや、ずいぶん甘いものの考え方をなさいますね。そういう甘いものの考え方で実際、あなたの歳はいくつなんですか?」
○○君…「三〇歳です」

深見先生…「ご自分が至らなかったとおっしゃいますが、相手が至らない時はどう対処するのですか?」

○○君…「(無言)(何も言えない)」

深見先生…「そろそろ結論を申し上げましょうか。あなたに申し上げる結論とは、『恋愛なんぞに価値を置かずに生きよ。恋愛なんか一生続くわけがない。に生きるという、があって初めて物事が続いていくのだから、相手は女、女の気持ちはころころ変わる、自分の好みもころころ変わる。に生きてこそ男はこの地上に生きたという値打ちがあるのじゃ。に生きている道すがら、出たり消えたり、会ったり通り過ぎたり、それが恋愛というものじゃ。うたかたのような人間の感情と慕情に永遠の価値はない。そんなことを考えているから女性のほうが飛び込んでこない、くらいついてこない。に生きてこそ、素晴らしいなあと男らしさにほれるのじゃ。恋愛なんぞに価値を置かず義に生きよ。』ということです。」

次回に解説をしてみたいと思いますので、ちょっと意味を考えてみて下さい。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング

tag : ワールドメイト 深見東州 龍神 問答 恋愛

ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

ワールドメイトの寄付玉串の金額が高すぎる、というお話しをされる方がありましたので、ちょっとお話しを聞いてみました。

そうしたら、その方は、何か神事や祈祷会がある時には一番低い式階か、だいたい5,000円の式階を申し込むようにしていたということでした。

つまり、一番下の式階の申し込みがほとんどだったということなのです。

それなら、とりたてて高いとは言えないと思うのですが、ご本人はそれでもまだ「値段が高い」と言っておられました。

そこで、玉串や寄付について深見東州先生がこんなふうにおっしゃっていたことを思い出しました。

「どんな人でも、自分が純粋にお祈りして、誠を捧げます、といって純粋に捧げた玉串や寄付は、どんな神社仏閣やグループに向けてしたものであったとしても、絶対に後から悔やんだり惜しいと思ったり嘆いたりしてはいけないのです。

というのは、たとえ寄付した相手が偽物だったり、詐欺だったりしたとしても、自分がその時真心から出したお金は、霊界では光り輝く黄金色の誠となっていて、ちゃんと神様にその誠意が届いているからなのです。そして、あなたの誠が届いた証として、神様は、仏の姿となって顕現したり、またはあなたの先祖霊を派遣したりして、あなたの劫を帳消しにし、あなたの徳として徳分を添えてくれたりしているのです。

あなたが純粋な真心で神仏に捧げた玉串や寄付、また時間や労力やエネルギーは、全て、宇宙のス神の受け取るところとなっているのです。宗門宗派や、何にお金を出したのかは関係ないのです。

神仏のためにと思って捧げた、体施、物施、法施は、大宇宙根源のス神が、ことごとく誠として受け取っておられるのです。そして、自分の魂も、また私たちを守護して下さっている守護霊団も、その事実を自覚し、認識しているのです。」

深見東州先生はこうおっしゃっていました。

ですから、自分が本当に誠を捧げて実行したことは、決して無駄にはなっていないと確信することが大切です。それが信仰心の一つの現れです。自分の為した善行や善徳を嘆いてはいけないんですね。

私が思うには、たとえ、自分がかつて所属していた宗教団体の教祖が今さっき逮捕されたとしても、自分が真心で為した善行を嘆いてはいけないのだと思います。その寄付が、真実の神様に向けて捧げたものなら、それは真実の神徳になって、あなたに返ってきているからです。ところが形の上で「教祖が逮捕された」せいで、自分に起きつつある霊的な真実(=真心から出した寄付が自分の神徳となっていること)に気づかないまま「ダマされたのか!」と嘆いてしまうと、自分で自分の善徳を踏みにじり、帳消しにしてしまうことになるのです。これほど馬鹿馬鹿しいことが他にあるでしょうか。

ですから、繰り返しになりますが、あなたが、お蔭を期待してではなく、「どうかこのご寄付が、世のため人のため、神様のために役立ちますように」と祈って、真心の現れとしてその寄付を出したのなら、必ずその誠は神様に届いていますから、神徳が授かっていることを微塵も疑うことなく確信することが大切なのです。

ところで、話を戻しますが、金額が高すぎると感じられてどうしても抵抗があるなら、やっぱり無理に申し込みされるのはやめたほうがいいですよね。

全然強制的なものではないんだから、無理に参加するのはやめたほうがいいですね。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング

tag : ワールドメイト 深見東州

ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

ワールドメイトでは、天地自然の法則を学びながら、実際に自分でその法則を実践して、自分も家族も、知人・友人も幸せになれる方法を学ぶことができるのです。

霊障の詳しい説明については、一度こちらを見てみて下さい。→「深見東州の神霊界」

彼女は、自分の土地を一気に処分できた今回のことを、北極免因超修法の証だと考えています。今まで毎年、できる範囲でなんとか、と申し込んできて、ここにきて、本来なら子々孫々まで連綿と続くはずだった強烈な土地因縁を断ち切っていただけたのだ、としみじみと感じたそうです。

同時に、深見東州先生のおっしゃることは何もかも本当に真実で、毛筋の横幅ほども間違いがないんだ、と改めて実感したそうです。

土地や財産を相続した場合について、深見東州先生は確かこんなふうにおっしゃっています。

「土地、建物、財産を継いだ人は、家代々のも同時に継いでいます。また、代々同じ病気や、同じ死に方が続く時も、家のが根本的な原因となっていると考えて間違いありません。」

「ですから、財産や土地、建物を継いでいる人、あるいは、家系に特徴的な病気や性質、運命に極端な偏りがあるといった場合は、北極免因超修法を高い式階でお申し込みになるのがよいでしょう。家代々のをそのまま抱えている人も多いでしょう。ですから、そういう人は北極免因超修法に集中するのがいいと思います。」

「反対に、土地や財産もなく、特に病気もない家の人は、北極免因超修法は下の式階にして、その分、人形形代を書くのがいいでしょう。なぜなら、人形形代は、太陽神界の現実的な神徳を頂くことができるからです」

(続く)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング

tag : ワールドメイト 半田晴久 因縁

ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

ワールドメイトでは、天地自然の法則を学びながら、実際に自分でその法則を実践して、自分も家族も、知人・友人も幸せになれる方法を学ぶことができるのです。

霊障の詳しい説明については、一度こちらを見てみて下さい。→「深見東州の神霊界」

土地の因縁の大変さを改めて実感した彼女は、実家の周辺の土地の歴史を調べてみたそうです。すると、分かったのは、彼女の家の土地とは、土地争いによる戦いが繰り返され、多くの人が亡くなったところだったのです。

深見東州先生の「大除霊」には、良き、ふとした感覚を生むためには、第一に少しでもいい土地に住むこと、とありますが、彼女の家の土地はその正反対のものだったわけです。

支部の設立場所がいかに大切な要素なのか、こうしたことを知るとよく分かります。

「どんなに前向きに対処しようとしても、人格が丸ごと乗っ取られるような感覚には勝てっこない」と彼女は言っていました。因縁とは生半可なものではないのですね。

(続く)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング

tag : ワールドメイト 半田晴久 因縁 霊障

ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

ワールドメイトでは、天地自然の法則を学びながら、実際に自分でその法則を実践して、自分も家族も、知人・友人も幸せになれる方法を学ぶことができるのです。

霊障の詳しい説明については、一度こちらを見てみて下さい。→「深見東州の神霊界」

それは、ラジオのチューニングがいったんずれて、再びきちんと受信できるようになったような、あるいはピンぼけの眼鏡をかけていたのを、きちんと度が合ったものに交換したような、ずれていた焦点が元に戻るような、そんな体験だったそうです。

この時のことを思い出して彼女は「家を継いだ途端に御神業を止めてしまう人が出てくるのも、こういう因縁にやられてしまうことが原因ではないだろうか」と言っていました。彼女は、因縁の仕組みや法則をちゃんと知的に理解していたのです。にもかかわらず、実際には因縁の悪影響を免れることはできなかったのです。

「もし深見先生が助言してくれていなければ、土地と家をそのまま譲り受け、仕事も御神業もできなくなって、今頃は肺に穴が開いていたんだろうなーと思います」と彼女は言っていました。

まして、会員ではない一般の普通の人なら、先天の内にを無に戻してしまう北極免因超修法や、豆木などの救済の機会に出会わないまま、あっけなく因縁に人生を支配されてしまうことでしょう。

(続く)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング

tag : ワールドメイト 半田晴久 因縁 救済

ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

ワールドメイトでは、天地自然の法則を学びながら、実際に自分でその法則を実践して、自分も家族も、知人・友人も幸せになれる方法を学ぶことができるのです。

霊障の詳しい説明については、一度こちらを見てみて下さい。→「深見東州の神霊界」

自分の中身が無理矢理書き替えられていくような感じに、彼女は大変困ったそうです。

病気になるほうがずっとましだと思えるくらい、精神的に追い詰められたようです。

というのも、体の問題なら意志の力でなんとか乗り越えられるところなのに、その「意志力そのもの」が侵食されて失われてしまうような感じだったらしいのです。

どんなに、自分で自分に、「これは本来の私じゃない、これは本当の私じゃないんだ!」と言い聞かせても、どんどん気持ちが動かなくなっていく、意志の力が薄れていってしまったのです。

そして、とうとう奈落の底に落ちたような気分になって、どうしても精神的に這い上がれない状態に落ち込んで、寝込んでしまったのでした。

ところが、その三日後にぐったりしながらも銀行に行って預金を下ろそうとしたところ、なんと三日前の寝込んだその日に、家と土地の代金が彼女の口座に振り込まれていたのです。

そこで彼女は「この土地代こそが私の気分を最悪にした元凶だなー」と分かったので、その直後に不動産屋から届いた書類に捺印し、名義変更の手続きを終え(つまり今度は正式に他人の名義になるということ)、振り込まれたお金をすぐさま親戚一同に分配し、自分の手許には一円も残さないようにしたのです。

すると、自分の名義にした時以来初めて、再びきちんとしたお祈りをすることができたのでした。

(続く)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング

tag : ワールドメイト 半田晴久 因縁 霊障

ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

ワールドメイトでは、天地自然の法則を学びながら、実際に自分でその法則を実践して、自分も家族も、知人・友人も幸せになれる方法を学ぶことができるのです。

霊障の詳しい説明については、一度こちらをご覧下さい。→「深見東州の神霊界」

彼女が、父親の財産の名義変更の書類に捺印した後から、異変は起きてきました。

体は軽くて、体調はとてもよかったそうですが、お祈りが全くできなくなってしまったということなのです。

そして、彼女は深見東州先生の著作や講演録、また講演会のCDが大好きで、そうした本を読んではお祈りし、どうすればみんなに良くなるか、どうすればみんながもっと幸せになれるかと工夫してはお祈りして、お祈りしては工夫して、と過ごしてきていたのが、全く向上心が動かなくなり、本を読んでも全然頭に入らなくなってしまったのです。り

そして同時に、もっと俗な考え方が頭の中を占めるように変わっていったのです。

「こんなことをして何になるんだろう。人生、もっと楽しいことをしたほうがいいんじゃないかな。そうだよ。もっと楽しむべきだ。」

「遊びたい!人生、楽しまなきゃ!あれもやりたい!これもやりたい!」

こうしたセリフがいつまでも頭の中を巡るようになってしまったのです。

生きる気力それ自体が失せてしまったのではなく、体調は良いまま、俗世間での楽しみ事に関係することには、興味と意欲が湧いてくるのだそうです。

ところが、神を第一とし、祈りを第一とし、神業奉仕の精神を以て取り組むような事柄に対しては興味と関心がどんどん薄れていったのです。

それは、頭の中が自分とは違う、別の人格に占領されたような感じで、自分が全く別人になったような感覚だったそうです。

(続く)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング

tag : ワールドメイト 半田晴久 因縁

ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

ワールドメイトでは、天地自然の法則を学びながら、実際に自分でその法則を実践して、自分も家族も、知人・友人も幸せになれる方法を学ぶことができるのです。

霊障の詳しい説明については、一度こちらをご覧下さい。→「深見東州の神霊界」

しかし、個人の因縁と家代々の因縁とは同じものではありません。

彼女の父親が亡くなって、家の因縁が少しは軽くなったものの、父親が抹消したのは基本的には自分の因縁、すなわち彼女の父親の因縁だったはずです。

父親が亡くなったため、財産を「極力安い値段で処分し」、全て現金に換えて親戚一同で等分して相続する予定にしていたのですが、その土地を売るためには、いったん彼女のものとして相続し、彼女の名義に変えて、その上で転売してさらに名義を書き替えるというプロセスが必要だということだったのです。

そこで、渋々、しょうがなく全ての財産を彼女の名義に書き替えたところ、異変が起きたのです。

(続く)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング

tag : ワールドメイト 半田晴久 因縁

ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

天王星の新しい秘儀、内容をご覧になりましたか?

すごいですよねー、今、会員何人かとこの話でひとしきり盛り上がっていたところです。

興奮してしまってついついブログに書いていますが、何といっても今回のこの天王星の秘儀は、3つ同時に受けられるところがすごいですね。

1.未来の災いを吉と幸運に変える、天王星の秘儀

2.守護霊が交替し、未来の災いを吉に変えてくれる守護霊が加勢する、守護霊交替の秘儀

3.やばいことが起きそうな時に、自分で消せる秘儀の伝授


これはかつてなくすごい内容ですよね。

天王星の働きとは、大規模な変動を一瞬に起こすことができると同時に、一方では災禍厄難を小難に振り返ることができるということ。

この天王星の働きを習得してしまおうというものなんですから、これを知らないでやり過ごす手はありませんね。この先必ず必要になってくる秘儀だと思います。

また、守護霊が交替するという2番目の内容ですが、私も私の弟や妹も、今までに守護霊交替を受けて、何度も証をいただいているんですよねー。

妹はもう結婚して子供もいるんですが、今の旦那さんと出会う前に別の方とおつきあいしていたんですね。当時私が先に会員になっていたので、妹を守護霊交替の祈祷会に連れて行って受けさせたのが、妹が会員になるきっかけだったのです。

守護霊交替の秘儀を受けた時に、「人間関係が変わる、それが運が良くなり、守護が新しくなったという証拠ですからね」と深見東州先生がお話し下さったのですが、妹も、秘儀を受けた後すぐにその時つきあっていた方とはお別れして、そして今の旦那さんと出会ったんですね。この旦那がめちゃいい人で、今では妹夫婦も救霊師・九頭龍師で大活躍してます!最高に運のいい旦那さん、私もめちゃ気に入ってます!

こうした出会いがあったりするのが守護霊交替の秘儀なんですね。

「やばいことの消し方」も覚えておきたいし-、今年もゴールデンウィーク神業、盛り上がりそうですね。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 天王星

 | ホーム |