ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

前回からの続きです。

話を「満たされないまま亡くなった女の人」に戻しますが、死んで肉体はもう無いのに性欲の想いに縛られているわけですね。

自分の肉体で自分の欲望を満足させることはできないわけですから、どうするかというと、地上の肉体を持った女性に憑依(ひょうい=霊などがとりつくこと)して、その女の人の体を借りて、欲望を遂げようとするそうです。

これがいわゆる「色情霊」というものなんですね。

つまり、男と情欲にふける女の情念を、霊界からすすり飲み、みずからも満足する、ということなんですね。しかし、その満足感もほんの一瞬で、すぐにまた男渇望地獄へ引きずり落とされ、再び身もだえするような苦しみに襲われるのです。

男性経験があるかどうかが問題なのではなく、性に対するとらわれの想いが問題なんですね。

処女のまま生涯を終えたとしても、「結婚したかった」なんて欲望の苦しみを覚えず、また執着心を強く抱かなければ、霊界で苦しむことはないんです。

苦しみ、もだえ、欲望を満足させられないまま、霊界に旅立った場合が問題なんです。

(続く)

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久 色情霊

深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

本来自分が結婚できたはずの時に結婚をしないままで来てしまった女性、あるいはいわゆる世間でいうところの適齢期(個人的にはそんなものなんか無いと思っていますが)を過ぎてもなかなか結婚できないで、結局、「結婚したい」と渇望しながら亡くなった場合、人によってはけっこう悲惨なことになるみたいです。

世間にはいろんな人がいますが、深見東州先生が、そうした人たち、つまり結婚や男性に執着したまま亡くなった女性が死後、どんな霊界に行っているのか、実際に霊界探訪をしていろいろと見てこられたことがあるそうです。

すると、女性で満たされないで死んだ人、つまり、男の腕に抱かれてみたい、と思いながらも男を知らずに死んだ場合、一般には、愛や幸せよりも、猛烈なとらわれの思いと痛ましさのほうが強くなるそうです。また、満たされないで死んだ未亡人などは、「男が欲しい」と暗いドロドロした霊界でうめき苦しんでいるそうです。これが真実だそうです。

結局、自分が死んで肉体はもう無くなっているのに、自分の抱いている「思い・想い」に縛られているわけです。だからこそ、そうした想いがモロに目の前に広がる色情の地獄に落ちるわけですね。自分の抱える欲望そのものの真ん中に居続けることになるわけです。

自分の想いに縛られるというのは、生きていても起こることです。自分の抱く理念、理想に自分が縛られてしまって、男性とはこうあるべきだ、とか、私はこういう顔の人しかつきあう気にはならないの、とか、思い込んでいる人、いますよね。また、中途半端に占いができる人で、相手の男性の一部しか分からないのに、その一部分を取り上げて、「だからこの人とは相性が悪いの、だから私はこの人とは最初から付き合わないの」とか言う女の人、いますよね。人って実際に付き合わないと分からないことも多いと思うんですが。

でも、自分で思い込んでいる人ってだいたい自分の思い込みがヘンってことに自覚がないから、生身の男性とは全然話したことも付き合ったこともないのに、あの男はこんな感じとかって頭から決めつけちゃって見向きもしないんですよね。

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久 結婚 未亡人

深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

前回からの続きです。

深見東州先生が、純潔を守らんするばかりに、男の人に指一本触れさせない女性に対して、

「そんなのであなたは辛くないんですか?」

と尋ねてみたそうです。

すると、その女性は、「苦しいけれど、どうしても純潔は守りたい」と答えたそうです。

なかなか今では珍しい女性かもしれませんね。

そこで深見東州先生がこの女性の守護霊の意見をそのまま伝えてあげたそうですが、これがなかなか楽しいものなのです。

「純潔を守るのは、大変素晴らしいですね。でもそのために好きな男(ひと)を逃がしたら、なんにもならないでしょ。へそから下の純潔は守るがへそから上は解放する、という具合に妥協したらどうですか。臨機応変、柔軟に考えることが大切ですね」

とこの女性に教えてあげたそうです。

そして、さらに続けて、「女の魅力というものは、網タイツのようなもの」だというお話しをしてあげたとのことです。

その内容とは「男性にとって、タイツ姿の女性はプロポーションを見ているだけ。かと言って水着姿は、ハッとはするが、やはり水着姿に過ぎない。ところが、網タイツになると、俄然セクシーに感じて興奮する。見えているようで見えない、見えないようで見えている。これが魅力的なのです。つまり、自分の思い通りになるようでならない。ならないようでいて、ある程度自由になる。こういう女性が一番魅力的なんです」ということでした。

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久 守護霊

深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

深見東州先生著「恋の守護霊」に以下のような話が出ています。

ある時、深見東州先生のもとに、きれいな女の人が訪ねてきて、結婚に踏みきれずにいる悩みを相談したそうです。

年齢も34歳で、早すぎることは全くないのに何を躊躇しているのかというと

「ある宗教を信じているのですが、そこでの教義によると、私はまだ結婚してはいけないのです。でも私としては若いわけではないし、一刻も早く結婚したいのですが、教義を冒すこともできず、彼にはいましばらく結婚を待ってもらっているのです」

ということをこの女性が言ったということです。

彼女は、自分が結婚できるのは今か今かと、悶々としていたそうです。自分で自分の心を苦しめていたんですね。

また、同じ宗派でなければ、結婚してもうまくいかないだろうと悩み、結婚をためらっている人もいるようです。

これが、宗教理念の思い込みで自分を苦しめるケースですね。でも自分だけでなく、相手も苦しめていますよね。

道徳的な理念があるために、自分の行動を自分で抑圧したり、その価値観で異性を裁いたりする人は、なかなか面倒ですね。

深見東州先生が話したことがある女性で、告白してくれた男性に、手も握らせないという人がいたそうです。もちろん外泊することなんか考えられないし、キスも一切だめ。

本人は結婚するまでは純潔を守ろうとして必死だったそうです。

(カトリックのある教派がこうしたことにとても厳格だということを見聞きしたことがあります。その教会の女性は、結婚前に相手の男性から関係を強要されて、関係を持ちはしなかったのですが、結局相手に対する不信感が募ってしまって、結婚そのものを取りやめたと言っていました。)

告白してくれた男性は、結局手も握らせてもらえないままなので、あきれてしまって、とうとう別れてしまったとのこと。

当然ですよね。

(続く)

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

終わりましたね!宇佐の神事!

現地に行きたかったですー!

でも今回は仕事の都合で無理でしたので、衛星中継で最後まで見ました。

今夕が三輪なので、やっぱり今日二十八日の朝方かなーって思っていたんですね。

最初から最後まで深見東州先生かっこいいー!

祭壇を作ってあったのは先週現地に行って見ていたので知ってたんですけど、いざ火を灯してみると、すごいロマンチックでしたね。なんか物凄い霊力が出たんじゃないかと思いました。

それに、神様から教えてもらったメッセージもびっくりしましたよね。

会員が四三億人になるっていうこと…

ちょっと想像がつかないです。どう考えたらいいのでしょうか。

それに、今月末に伊勢と節分のお取り次ぎをして下さることもおっしゃっていましたね。

やっぱりいつもお忙しいですね、深見東州先生。

それにしてもチャーハン、美味しそうだったナー。やっぱり神事は現地で参加したいですね。みんなで直会、朝食がわりに食べるとおいしいのよねー。

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久 宇佐 伊勢

(深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。)

結婚への道を邪魔している「思い込み」の主なものを挙げてみますと…

1.宗教理念という思い込み

2.道徳、モラルという思い込み

3.生霊・祟り霊(怨念霊)がもたらす思い込み

4.方位、姓名判断、ホロスコープなどを気にし過ぎてしまうこと

5.家族、両親を気にし過ぎてしまうこと

6.生理的な男性の好みを出し過ぎてしまうこと

こんなところが、「結婚を妨げている思い込み」でしょうか。

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久 結婚 怨念霊 生霊

(深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。)

この世で生きていると、いろいろな人に出会いますよね。

この前も、電車でいきなり人の顔をじろじろ見て来る人がいたりして…

恥ずかしくていやですよね。

それはともかく、みんなそれぞれ一生懸命生きていらっしゃると思いますが、誰でも自分が見聞きしてきたこと、自分の経験してきたことを無意識のうちに基準にして良し悪しを計るようになってしまっているのではないでしょうか。

自分が実際に体験したことか、理屈の上だけであれ人から教わるか、本で勉強したようなことを別にすれば、世の中、想像もつかないことのほうが多いと思います。一生、知らないままで終わってしまうことのほうが多いでしょうね。

何が言いたいのかというと、いろんな人がいて、それぞれが自分の当たり前だという思い込みの世界に住んでいるために、その思い込みが人間関係の邪魔をしていることがけっこうあるんだってことなんです。

自分が思い込みの世界にどっぷりはまっているのを自覚できない人って実は悲劇なんじゃないかと思います。

その思い込みで他人を裁いたりする人になると、ホントに大変ですよね。

そういう思い込みがあるせいで、結婚を知らず知らずに逃してしまったり…

そういう思い込みのことを「観念」と言ったりするんですけど、この観念のせいで、自分の想いの世界、すなわち自分の霊界が歪んでいる人がずいぶん見受けられるんですね。

この歪みが、出会いの邪魔になっていたり、また悪霊の隠れ蓑(かくれみの)になっていたりして、結婚運を悪くしているんですね。

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久 結婚 思い込み

(深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。)

霊界、っていうと、この世とは全然別の世界のことのように考えている人もいますが、実は、霊界って今現在の私たちと一緒に存在しているんですね。

こういうと、どういうことかなーと思うでしょうけど、実は「私たちが心の中で思い描いていること」=「私たちが抱いている想念の世界」が霊界(の一部)なのです。

ですから、同じ部屋の中にいて、天国界の心を持つ人と、地獄界の心を持つ人とが一緒にいることができるという点、これが、この三次元の「現世」の興味深いところなのです。

そして、私たち一人ひとりの想いの世界が霊界を作っているので、同じ想いを持つ人ばかりが集まると心地良く感じたりするのです。波動が近い人たちが集まっているからですね。

実際に肉体を脱いで霊界に行く、即ち、想いの世界の中に、自分が意識体になって入っていくと、同じ想いの人たち(=同じ意識水準にある、他の意識体たち)と寄り集まることになってしまうようです。つまり、霊界では、周囲の人たちは自分と同じような意識を持つ人ばかりになるのです。

ところが、現世では、自分よりも優れた人もいれば、劣った人もいて、どちらも、自分の生き方や心の持ち方=想念の持ち方を点検するのに役に立つのです。

だからこそ、この地上に生まれてくることが、修行の意味を持つのです。

しかし、同じ波動や近い波動を出している命(いのち)、生命体は、互いに引きつけ合うので、天国波動を持っていて、かつ発散している「明るく楽しく前向きで積極的で発展的な」男性は、普通は同じように「明るく楽しく前向きで積極的で発展的な」女性を無意識に捜し求めてしまいます。

逆に、地獄波動を出している「暗く苦しく後ろ向きで消極的で退廃的な」男性は、やはり、同じヴァイブレイションを感じさせる「暗く苦しく後ろ向きで消極的で退廃的な」女性に親しみを感じるのです。

つまり、私たち一人ひとりの想念のあり方が、異性運、対人関係運を左右している、ということですね。

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久 霊界 ご縁

(深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。)

(前回からの続きです。深見東州先生の著作「恋の守護霊」の中にあるお話しです。)

駅で出会った男性と結婚した彼女、このご夫婦を深見東州先生が審神したところ、面白い事実が分かったそうなんです。

驚くべきことに、彼女と、彼女の今のだんなさんとは、守護霊同士が兄弟だったんですって。

彼女の守護霊が兄で、ご主人の守護霊が弟だったそうです。

深見東州先生によると、前世で兄弟、あるいは親子だった二人が、今世で夫婦になることもしばしばあるんですって。

この先の彼女の場合は、たまたま兄弟だった守護霊が守っているんですね。このケースは大変珍しいみたいです。

ちなみに、彼女は三人姉妹の真ん中で、姉も妹も、二人ともやっぱり劇的な出会いがきっかけで結婚しているんですって。そして、この二組の夫婦もやはり前世では親族だったということです。

ご縁というのは今世だけを見ても、ピンと来ないかもしれないけど、霊界から見た場合は、必ず何か因果関係、例えば前世で親子、兄弟、親戚関係にあった、とか、師匠と弟子だった、とか、何か前世の関係というものがあるみたいですね。

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします
FC2 Blog Ranking

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久 守護霊 審神 結婚

(深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。)

深見東州先生の著作「恋の守護霊」の中に次のような話があります。

ある女性が、結婚したんですが、その相手というのが甲斐性無しで暴力夫、はっきり言ってダメダメな夫だったんですね。

そこで彼女はいよいよ離婚することに決めて、離婚届を出すために役所へ向かったそうです。

役所へ行くために、彼女が電車に乗ろうと思って駅のホームで待っていたところ、あまりに意気消沈している様を目に止めて、男性が話しかけてきたそうです。

「どうされたんですか」

こうして二人の間に会話が生まれ、男性は一緒にお茶でも飲みましょうと彼女を誘ったそうです。

彼女も普段なら見ず知らずの男性から誘われても無視するだけなのに、その時ばかりは気分も滅入っていたから誘いに応じて一緒にお茶したそうなんです。

喫茶店で話し込むうちに、その男性はだんだん彼女の夫に対して怒り出して、とうとう一緒に家まで行き、彼女のだんなに意見してやるという話になったそうです。

そして本当に強引に彼女の家まで行って、ご主人にがんがん説教しました。

すると、彼女のご主人も「あなたの言う通りです。しかし今となってはもう遅い。彼女が私と別れて幸せになれるというのなら、私は何も反対することはありません。どうか彼女を幸せにしてやって欲しい」と応じたそうです。

こうしてこの女性は無事に離婚し、晴れて独身に。

その後、駅で出会った男性と意気投合して、数年して再婚したということなんです。

彼女もそんなふうな出会い方をする人と結婚するとは思ってもいなかったということですが、この二人を深見東州先生が審神(さにわ=霊的な背景を判断し、正邪を見抜くこと)したところ、興味深いことが分かったんですね。

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします
FC2 Blog Ranking

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久 守護霊 結婚

(深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。)

前世での関係が、今世の御縁にも影響を与えていることは間違いないようです。

他に深見東州先生が実際に審神(さにわ=霊的な背景や正体を見極めること)した例を教えて下さったことがあります。

(私がメモ魔でなんでもメモってあるから、記録が出てきたんですけど)

例を挙げてみますと、例えば、前世前世のそのまた前の前世では、有名なお坊さんの弟子とその弟子、つまり孫弟子だったのが、少し後には今度は母親と息子に生まれ変わってきて、さらに今世、今ですけど、夫と妻に生まれ変わったケースなんかがありました。

前世では、母と息子だったのが、今世では男女が入れ替わり、母親が夫になっていて、息子が妻に生まれ変わってきているんですね。

深見東州先生によると、前世で血縁関係にあった人たちが、今世で夫婦になる、というのが多いです、ということです。前世の思いと縁がそうさせるみたいです。

前世でも夫婦、今世でも夫婦、そして来世でも夫婦という人たちもいることはいるようですが、これは全体からみたら、一割以下しかいない、ということです。中にはやっぱり「前世の夫と今世でも巡り合って…」みたいに考える女の子もいるみたいですが、そんなことばかり夢見ている子に限って、婚期を逃す、相手を逃す、というふうになるみたいです。

守護霊同士が兄弟とか、親戚関係である、というのも珍しくはないようですね。(そんなこと、私たちには分からないんですけど)

でも、出会った瞬間に、「ああ、この人、一緒にいたら落ち着くなー」という印象を感じた人が、後々になって大切な人になった、という話をけっこう聞きますから、第一印象はあなどれないと思いますよ。

私の周りでも、そういう感じを持った相手と結婚している人、今思い出すだけでも三組(つまり六人)は思いつきますね。

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします
FC2 Blog Ranking

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久 前世 夫婦 結婚

(深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。)

行ってきましたー!

宇佐の神事会場!

今回はエンゼルバスで、みなさんと一緒だったんです。

片道約17時間の旅で、とても充実した楽しい御神業ツアーになりました。

神事会場に行く前に、宇佐神宮に先に参拝したんですが、私のバスの人はほとんど初めての参拝だったみたいで、みんな大はしゃぎ!

大きな朱塗りの鳥居が夕暮れに映えて、とても美しかった…

前の日に深見東州先生が参拝されてパワーアップされているかと思うと、すがすがしさも増して、楽しい参拝になりました。

私たちが参拝したのはもう17時を過ぎた頃だったと思いますが、それでも神社の受付がまだ開いていて、みんなしっかりおみくじを引けました。ありがとうございました。

私もおみくじ、引きましたよ~~、ハッとする返事をもらいました!さすが応神天皇様ー!

宇佐神宮から神事会場までは近くて、すぐに到着!私たちが着いたのは19時近い時間になっていましたが、その時間は続々と人が集まってきていたようで、トイレも受付も生活文化もいつもの行列で、ちゃんと座れる場所があるのか心配になってしまいました。

そしたら案の定、グランドのはしに連れて行かれてしまいましたが…

でもやっぱり神事会場の、空気というか雰囲気というか、みんなの楽しそうな様子を見ると、「来てよかったー!」と毎回思います。

席に着いたら早速みんな、各自でお祈りしていました。私も一緒にお祈りしました。たまにウトウト、たまにウロウロしながら、たくさんお祈りできたんじゃないかな。

18日の日曜日には、昼11時には集合の予定だったので、集合時間に近くなるにつれて、もう帰らなくてはならないさみしさと焦りで、またまた祈ってみたりウロウロしてみたりして。

なんとなく東州コーヒーが気になりながらも飲まないで帰りましたが、帰りのバスの中で、バンバン届くメールに東州コーヒーがいかにおいしくすごいのかっていうお知らせが来るから、なんだか悔しい感じになってきて…飲んでおけばよかった~~~~~~!

東京についたのは朝の4時でしたが、思ったより体は元気でしたね。

自分の家に帰ってから、寒い中、じーっと座ってお祈りしていた感覚や、草むらの匂い、昼間のあのまぶしさと暑さが思い出されて、なんとも言えない素晴らしい感動を覚えました。

皆さんも是非、宇佐神宮+神事会場、行ってみて下さい!

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします
FC2 Blog Ranking

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久 宇佐 神宮

(深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。)

深見東州先生は、神様の特徴も、一つひとつ教えて下さるので、いろいろな神様がどんどん身近に感じられるようになってくるんです。

言われてみれば当然のことなんですが、あまり皆さんがご存じないのは、神社によって祀られている神様とそのお働きがそれぞれ違う、ということ。当然、神様のお名前も一つひとつ、違っているんですね。

箱根神社のご祭神(さいしん)様は、「瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)、木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)、彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)」の三神です。

実は、神様のお名前にその神様の神徳のカギが隠されているそうなんです。要は、この「ご神名」をちゃんと読み上げて、神様のお名前を呼びかけながらお参りすると功徳が高いそうです。詳しくは「奇跡の開運」という本に箱根神社の項目がありますから、そちらを見て下さいね。

で、九頭龍神社

こっちは最近、願い事がかなうとか、彼が見つかるとかっていうことでけっこう有名になってるんですよね。

九頭龍神社のご祭神は「九頭龍大神」とおっしゃいます。

やっぱりこの名前をはっきり口で言って、言葉に出してお祈りすると、ご神徳が違ってくるんですよね。

お願い事がめっちゃかないやすくなるみたいですよ。

実際、前向きなお願い事なら、なんでもガンガンにかないますよ。皆さんも是非行ってみて欲しいです!

新宿から「小田急箱根高速バス」に乗るのが一番手っ取り早く箱根神社に行く方法みたいです。

天気がいい日だと、芦ノ湖の向こうに富士山が見えて、最高の景色ですよ。

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします
FC2 Blog Ranking

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久 箱根神社 九頭龍神社

(深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。)

行ってきましたー!団体参拝に!箱根神社九頭龍神社、久しぶりー。

あの山の香り、木々の香りというか匂いが好きなのよね!

そしてあの湖の雰囲気。夜だったから、しんしんと静まりかえっていて、同時に湿っぽくて。

昼間は車も多いし、歩くのに危ないところもあるんだけど、夜で足下は暗かったけど、車は大丈夫でした。

今回は深見東州先生が参加されませんでしたから、淡々と予定通りに進んでいきましたね。

これまでは団体参拝にも深見東州先生が参加して下さっていたんですが、今後はますますお忙しくなられるでしょうから、いつも会員の私たちと一緒に参加できるとは限らなくなるのかもしれませんね。

少し寂しいけど、しょうがないか…

会員が自主的に、そして主体的に、神事なんかをやっていくことになるんでしょうね。

それで、参拝なんですけど…

普通、神社の参拝って、彼と行くとか、友達と行くとか、二、三人で行くのが当たり前ですよね。

ところが、深見東州先生のグループ、すなわちワールドメイトでは、みんなで、それもできるだけたくさんの人を誘って、一斉にお参りして、一斉にご祈願するんですね。

それはなぜかと言いますと~

神様が人間に与えてくれる恵みのことを「ご神徳(しんとく)」って言うんですけど、そのご神徳の大きさが参拝する人数に応じて変化するんですね。

一人で行ったら一人分のご神徳を与えて下さる。二人で行くと、二人分。

で、三千人で同時に参拝すると三千人分。

こうしたご神徳が、各個人一人ひとりに平等に授かるんですね。

だから、三千人で行くと、一人で参拝した時に比べて三千倍!のご神徳をいただくことができるんです。これも深見東州先生が教えて下さったことなんですね。

だから、ワールドメイトでみんなと一緒に神社に参拝する、つまり団体参拝に参加すると、けっこう運が良くなるんです。

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします
FC2 Blog Ranking

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久 箱根神社 九頭龍神社

(深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。)

引き続き、私のノートからお見せします。ずいぶん前のメモですが、今自分で見直してもけっこう参考になりますね。

1991年に東京で行われた、深見東州先生が参加者一人一人の守護霊のメッセージを、言葉にして本人に伝える、という会でのメモからです。

(A)
もうちょっと優しく言ったってわかるのに、そんなにがみがみ言うことないじゃないの、と上司に不満が多いと、上司も何だこいつはと思ってますます言う。

思い通りにいく上司なんて世の中一人もいませんよ。

給料とは何か。汗水たらして、おもしろくなかったぶんがお金になっている。

ボーナスとは何か。一層おもしろくなかったことがボーナスになっている。

同じ生きるなら、それが上司の喜びなんだから、そんなことはもう見ないで、目上のいいところだけを吸収しようという気持ちで、打たれても揺さぶられても見ていると、「かわいい子だな、この子は」と思って、あまり仕事もしていないのにボーナスも増える。

何もたいしたことをしていないのにかわいがられて出世したり、給料も増えて、机もいいものを買ってくれたり、食事にも連れていってくれる。お婿さんまで見つけてくれる。

人間は感情があるから、思い通りに理想の上司なんか世の中にも宇宙空間にも一人もいないから、目上のいいところだけを学ばせていただこうという、初心(うぶ)でかわいい心を、どんなことを言われても、どんなことがあっても保ち続けていけば、その人間が勝利する。

中途半端に歳を取って、とうが立ってくると、それができなくなってしまう。

目と批判の尺度だけは立派になっていくから、それがとうという。

三十三歳になったらもう完全にとうが立つ。

今あなたはそのとうの土台が出来上がってしまったところ。

これ以上立ってしまわないよう、今言ったようにすれば、結局は目上も喜び、自分も幸せ。

それしかない、女の開運は。


ノリコの感想…一年、一年、歳を取っていくと、このいつのまにか「とうが立っていく自分」が居るんですよね。私も時々自己嫌悪で落ち込んじゃうんですが…

いいところだけを真似していく、というのは、いろいろな上司の方とお付き合いする時に、上手なやり方の一つなんですね…

うーん、身につまされます…


↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします
FC2 Blog Ranking

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久 守護霊

(深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。)

引き続き、私のノートからお見せします。

1991年に東京で行われた、深見東州先生が参加者一人一人の守護霊のメッセージを、言葉にして本人に伝える、という会でのメモからです。

(A)
知らない人からのおとない(=訪問。)には用心するように。
親しい人からのおとないこそ神様の御守護、余計な仕事をあまりしないように、余計なことに関心を持たないように。
今を深く深く深く深く、広く広く広く広くしていく先に神様の神縁がうずたかく待っていますから、迷いがないように。

ノリコの感想…いろいろな御縁=出会いがあって、より良いものは他人がもたらしてくれる時に、その「人との出会い」こそは神様がもたらしてくれるもののようです。やっぱりよきものごと、よき人、よき環境との出会いこそ、天の導きなんだ、ということみたいです。縁をどんどん広げたほうがいい時と、縁を掘り下げていったほうがいい時と、いろいろありますよね。


(B)
縁にしたがって人は来るというけれども、縁はどうしてできるかというと、おのれの意思の力。
意思の力とは何か、発願、願い。
発願し、願ったことを変えない、これが意思の力だ。
そこに縁が動き、縁によって人が来る。
人が来て神仏のお教えと最大の伴侶も調う。
好みの女性、好みの友人もいっぱい世の中にはいる。自分が引っ張り込めないだけだ。
今年はそういう強い男になりなさい。

ノリコの感想…出会えるものなら、自分の出会うことができる人の中で、最高の人と出会いたいものですよね。そうした時に、安易に妥協しないで自分の決意を通す、って大事なのかもしれませんね。


↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします
FC2 Blog Ranking

tag : 守護霊 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久

(深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。)

引き続き、もう少し私のノートから見てみたいと思います。

1991年に東京で行われた、深見東州先生が参加者一人一人の守護霊のメッセージを、言葉にして本人に伝える、という会でのメモからです。


(A)
ありがたい、ありがたい、ありがたい、ありがたい、ありがたい、
ありがたい、ありがたい、ありがたい、ありがたい、ありがたい、
と思って暮らしなさい。
あしたから、ありがたいことがいっぱい出てくる。
ありがたいと思えないことをどうしてそう思うのか。
それが修行のポイント、ありがたいことです。


ノリコの感想…こんな難しい課題を与えて下さるなんて、有り難いことですね。


(B)
おもしろ半分でしたことがヒットして、真剣にしたことがヒットしない、なぜか。
おもしろ半分でしたときには執着心がなくて、おのずからひらめきがあり、真剣にしたときには、知らない間に執着心が入っている。
毎日気楽に暮らしていると、すいすい行くという運だから、真剣に深刻に考えないように。
そのうち何とかなるだろうと思って、リラックスして何でもしたらそのほうがいい。


ノリコの感想…人の想念の作用について考えちゃいますね。その人の運にもよるでしょうが、基本的には「一生懸命やる」というのは重いものだと感じています。では軽やかに一生懸命できるのでしょうか?それが今の私の課題なんです…

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします
FC2 Blog Ranking

tag : 守護霊 感謝 修行 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久

(深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。)

引き続き、私のノートから紹介してみたいと思います。守護霊からのメッセージを、深見東州先生がお取り次ぎする、という会でのメモからです。

(A)
焦ってはいけない。焦ってはいけない。
大物と結婚するのだ。大物と。
小粒と結婚したら、自分の魂も小粒なままで終わるぞ。
大物が控えているから、焦って小物を釣らないように。
縁の糸はしっかり用意してありますからね。

ノリコの感想…夫婦の縁、友人の縁、親子の縁、いろいろな御縁がありますが、どんな縁でも結局自分に相応しい人しかこないのだと思います。つまり、大きな相手とつきあって、自分もいっそう大きくなるんだ、という意味だと思うんですが。


(B)
しらばっくれても神様はお見通し。
おなかの底から感謝している時には、いろいろな人たちに愛されるけれども、ブツブツと不足と不満を持ってお祈りだけは真剣にしていても、神霊界は動かない。
おのれの中身が腹の底からどうなのかということを、勝負していくのが究極的に、自己表現していく時の鍵になるのです。
おのれの中身が腹の底から輝いているなら、自ずから姿も声も輝かしきものになる。
自分との勝負のポイントはそれしかない。
しらばっくれても神様はお見通し。

ノリコの感想…本当の自分を出していこうとする時に、じゃあ何が「本当の自分」なのか?自分が芯から輝いているなら、おのずから自然に輝きが外に出てくるから、それこそ自然体で振る舞っても人にそれが伝わるはず。このメッセージは上級者向けのような気がしますね。


(C)
ちょろちょろ、ちょろちょろ、と水道から水が出て、ぎゅっと締めれば出なくなるのだが、締め忘れているから水がちょろちょろ、ちょろちょろ、出ている。
それが不足の始まり、不満の始まり、憤りの始まり。
止めなければならない。
良くない水はぴたっと止める。
想念しかり、友達関係しかり、あらゆることにそういうさっぱりした締めくくりとけじめを持てば、心中いつも輝いている。決別すべきものとは早く決別したほうがいい。


ノリコの感想…自分の中で緊張感が少し弛むと、いつのまにか愚痴が出る、怒りが出る…こぼしたくなるのは誰でも同じ。でも愚痴をこぼしたい時に好きなだけこぼしているようではどこに向上心があるのでしょうか。自分にけじめを持つこと。そして人間関係にもけじめが必要だ、ということでしょうか。

守護霊については「神界からの神通力」に詳しく書かれています。ぜひご覧下さいね。

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします
FC2 Blog Ranking

tag : 守護霊 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久

(深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。)

深見東州先生の「ドン・ジョヴァンニ」素晴らしかったですねー!

私は9月30日の講演に行ってきました!

おとといからちょっと寝込んでしまったのですが…ようやく復帰しました!

今日は会社に行ってきて…湯豆腐しながら書いてます。

深見東州先生、ますます歌唱力がアップして、音程もばっちり、ホント、さらにお上手になられたようですね。

今回も、お財布の都合で(涙~)2階席から見させてもらいましたけど、舞台設定も素敵でした!

共演のエルヴィーラ役の方も、ツェルリーナ役の方も、そして、アンナ役の方も、みんなホントに声が素晴らしくって聞き惚れました。

何回も拍手してしまいましたね。最後はスタンディングオベーションでアンコールして!

何度も舞台を見直して、そして、あのジョヴァンニが口説いた女性の名簿、あれも何回も見直しちゃいました。楊貴妃とか、北条政子って書いてありましたよね(笑)

でも、あのツェルリーナとデュエットして歌い終わった時に、会場の空気が変わったような気がしませんでしたか?

ちょっとどきどきするような感じがしたのは私だけだったのでしょうか?

ま、それはともかく、最高な仕上がり、大成功の公演でしたよね。

深見東州先生、そして共演者の皆様、お疲れ様でした。本当に素敵なオペラ、ありがとうございました。

皆様、ぜひIFACの活動について、こちらのページでご覧になってみて下さい。
世界芸術文化振興協会(IFAC)ホームページ

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします
FC2 Blog Ranking

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久 湯豆腐

(深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。)

引き続きメッセージです。

(A)
いらだちても物ならず、捨てて物があり、こらえて物がくる、
いらだちても事ならず、足元をすくわれるようなことになるぞ。
しっかり足元を見て感謝の日々を送っていれば、最高に輝く、最高に輝く。
最高に輝いていない人間が幸せなんて得られませんよ。
基本を忘れている。
最高に輝きなさい。

ノリコの感想…いらだってしまう時は感謝ができなくなっている時、そういう場合が多いですね。自分の心の状態をまずかえりみること、これが大切なんでしょうね。


(B)
男らしく生きなされ。
男らしく生きるとはどういうことか。
一つ、思ったことははっきりと余すことなく言う。
二つ、諦めるべきことはすぱっと諦める。諦めもつかず、言うに言えないというのが女々しいという。
堂々と中身が輝きますぞ。
今年はそれの練習だ。

ノリコの感想…言うまでもなく、男性はこうでないとだめですね。はっきりと言葉に出してくれる男性って、頼りになる人が多いと思いますよ。やっぱり。


(C)
アンモナイトのように岩の中にも輝いているようなものがある。
ふとしたしぐさの中にも人間というものは魅力を感じる。
あるいはふとしたしぐさから魅力を表現できる。
魅力づくりとはどういうことなんだろうということを自分で研究しなされ。
それがあなたにとって女らしさの、女としての幸福というものを得る一番大事なポイント。そのままではだめですね、そのままではだめです。
アンモナイトのように、ふとしたしぐさの中にも愛くるしさとあでやかさと魅力をどうやって表現できるのか、今年はこのテーマで研究です。
お化粧もファッションも言葉遣いも、プレゼントを贈るのも、電話のかけ方も、大きな神様の理想があっても、それがなければ、この世では何も開かないよ。

ノリコの感想…これは女性として自分をどう表現していくのか、その点について、守護霊が教えてくれているわけですが、女の子って露骨にあからさまに剥き出しにしたらいいってもんじゃないんですね。姫とは「秘め」、すなわち「隠している」、ということですから。隠されている宝物を掘り出してくれるのが運命の王子様なんですが、その王子様を誘うのに「ふとしたしぐさ」が大切になるみたいですね。


↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします
FC2 Blog Ranking

tag : 世界中に愛を ワールドメイト 深見東州 半田晴久

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。