ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

目標を決めて、目標を達成することだけが目的だと思ってしまうと、その目的に向かって進歩向上していく過程を楽しむ余裕ができません。

確かに目標はあったほうがいいのですが、「こうしなければならない」という世界になってそれを生きていくことになると、目標に到達した頃にはもう人生の残り時間があまり残されておらず、楽しむ時間もあまりないということになってしまいます。

実際には、若い頃にはその時にしか体験できない苦しみ・楽しみというものがあるわけです。そして、歳を取ったら、今度はそれはそれでその年齢に相応しい楽しみ方、その年齢でないと分からない喜びというものがあるわけです。

ですので、目標にしばられてまだ目標に達していないからダメなんだ、と考えるよりは、一生懸命精進努力して、一日一日が目標に至る道のりであって、そういう一日一日を刻々と楽しんで、できていないところは明日はできるような自分に成長していこうと、そう自分を励まして、毎日を喜びつつ過ごしていく、こうした在り方のほうが良いようです。そしてこの今日一日、今この時を楽しんで過ごそうという姿勢こそ、三昧の境地により近いものかもしれません。

目前の今この時今この時を、充実したものにし、喜びと生きがいを見出していく、こういう姿勢でいると、三昧の境地に近づくことができるようです。

今この時、今この時というのを楽しまないで、結果のみに心がしばられてしまうと、思った通りの結果にならなかった時、つまり自分の期待が裏切られた時にがっかりしてしまって、それで結局悲しみと恨みが残ってしまって自分を傷つけることになってしまうのです。

(つづく)

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

次の記事を読む→
ここをクリック
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。