ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドメイトは、深見東州先生をリーダーとする宗教法人です。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしておられます。

昨年(2015年)、「天狗をガードマンに持つ秘法」が久しぶりに行われましたね。私の知り合いでこの秘法を受けて、大いに助かったという人がいますので紹介してみたいと思います。

普通の方は、天狗そのものが存在するのかしないのかわからない話だし、って思いますよね。そして、そんな天狗さんをガードマンにつけるって胡散臭い以外の何物でもない、って感じだと思います。でもこういう話が好きな人同士で実際にこの秘法を受けて、天狗さんに来てもらって、という話が始まると盛り上がるんですよね。果てしなく話がいろいろと続いてしまうので、今回もその中からお題に沿った部分だけを記してみようと思います。

ある会社にお勤めのRさん、四〇代の男性、もちろんワールドメイトの会員さんなのですが、この人が今回の「龍神をペットに、天狗をガードマンに、もろに出る御利益の蛇神を背後霊にもつ秘法」を受けたのです。この方はご夫婦で会員をしておられますが、今回はご主人だけが天狗さん秘法を受けたということでした。

この方は、社内でも重要なポストについており、いわゆる典型的な「中間管理職」として本社の「○○○○本部」の副本部長を務めている人です。今年に入って本部長だった人が事情があって年度末で退職することが決まり、しばらくの間副本部長が二人分の仕事をしなくてはならない、という状況となったのでした。また、新年度(2016年4月1日)からは、本部長に昇進するという可能性も見えてきたのですが、そういう状況の下で特に目上から、随分とプレッシャーを与えられることになったのでした。本部長としての仕事の引き継ぎ、部下の教育・育成、そして幹部社員・取締役への報告書をまとめなければならないといったことなど、今年に入ってから大変に多忙な状況が続いていたそうです。

そして、2月中旬から社長を始めとする取締役達も出席する経営会議に参加することが決まり、「○○○○本部」として担当する分野の今後の経営方針を説明しなければならなくなり、プレゼンの案を作成し、資料を準備した上で、当日、全参加者の前で一通りの説明をしなければならないという立場となってしまったのです。

さらに、その会議の直前になって新年度の会社の経営方針が大きく変更されることが決まり、「○○○○本部」として提示すべき指針にも大きな修正が必要となったため、何度も資料を作り直した挙げ句、経営会議に出て自分の担当部分を説明したところ、足元を見られ、揚げ足を取られ、散々に叩かれてしまったのでした。

こうして「ボコボコに叩かれてしまって」、精神的にかなり参ってしまった時に久しぶりにお会いしたのですが、お話をしているうちにRさんは自分がこの天狗さん秘法に申し込んでいたのを思い出したのでした(奥さんも多忙でご主人が申し込んでいたのを忘れていたのです)。

そこで、Rさんは何とかもうひと踏ん張りがんばってみようと気持ちを持ち直し、二回目の会議の前の晩に天狗秘文を上げて、関係者の人達のこと・会社のこと・お客様のこと・自分の部署の社員のこと、そして自分自身のことなどについて丁寧にお祈りしてみたのでした。会議の当日も始まる前にやっぱりトイレに籠もって天狗秘文を上げて、お祈りされたそうです。

そうしたところ、今度は落ち着いて説明することができ、前回のように緊張して説明を言い間違うようなこともなく、上司や社長、取締役達とも臆することなくやりとりができて、堂々と説明を終えて、会議を無事やり抜くことができたのでした。とにかく「反対派の取締役の一人が、いつもなら意地悪なツッコミを繰り返してこちらのやる気を削ぐようなことばかり言うはずなのに、今回は急に大人しくなった」のが本当に印象的だったそうです。それで、会議中は本当に堂々と渡りあえて、的確な説明を最後までやり抜くことができ、大いに評価されたということでした。

私は、Rさんの二度目の会議が終わった後に再びお会いしてこの話を聞いたのですが、この方は長く会員をしていらっしゃる人で、いろいろな御神徳や証しをいくつも体験してこられているのです。ところが、ここ最近はちょっと会社のことがあまりにも忙しくなり過ぎて、御神業との間に距離ができていたような感じだったそうなのです。そして、今回の件で改めて、お祈りすることの大切さや深見東州先生の秘法のすごさなど、いろいろと感じるところがあって、ますます毎日を御神業として大切に過ごしていきたいと思うようになったということでした。天狗さんの御守護を実感して本当に心強く感じた、とも話しておられました。

天狗さんに守っていただいていることを実感して、毎日益々明るく前向きにがんばってお仕事に取り組んでおられる様子を見て、私は、前向きな男性ってカッコイイじゃん、って思いました。もちろん深見先生の秘法のすごさや有り難さについても本当に納得させられました(自分ももうちょっと頑張って受けておけば良かったかなって思いました)。どの秘法も本当に一期一会のところがあるし、今後も深見先生のお取り次ぎという神徳を実感できる貴重な機会を大切にして、真摯に受けさせていただきたいと思ったのでした。

(つづく)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 天狗

ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

今年もとうとう先天差し替え神徳祈祷会が終わってしまいましたねー。

すいか、おいしかったですね。私はあれで十分お腹いっぱいになりましたけど。

深見東州先生は今年もお取り次ぎを実際に始められるまでにずいぶんお祈りして下さったみたいですから、本当にありがたいですね。先天運を形作っているとのつながりを焼き切って、その上新たに良いとつなぎ直すなんて、世界中で他に誰ができるというのでしょうか!このお取り次ぎだけは本当に本当にすごいと思います。

先天の、というのは「先天後天」の先天で、国語辞書を見てみると、「生まれつき身にそなわっていること」とありました。ここでいう「先天」というのは、その人が産まれた時に持って生まれたの巡り、といったところでしょうか。

でも、深見東州先生は「せんのせん」「せんのこう」「こうのせん」「こうのこう」と途中でおっしゃっていました。前から、こうした言葉は何なのかなーって思っていたんですが、ある時人から教えてもらってわかったのです。これらの「せんのせん」「せんのこう」「こうのせん」「こうのこう」というのは、それぞれ「先の先」「先の後」「後の先」「後の後」ということであり、先天世界の中の先天と後天後天世界の中の先天と後天のことで、この四段階を経て、人の運命が北極神界から降りてきて具体化する、ということだったんですね。

先天世界の中の先天と後天というのは基本的に人間がこの三次元の世界で感知することはできない世界ですね。

後天世界の中の先天と後天というのは、お母さんのお腹の中に宿って三次元のこの世界に生まれ出てくる前までが後天の先天、そして産まれてきて産声を上げて肺呼吸になってからが後天の後天という部分ですね。

だから、ホロスコープにせよ四柱推命にせよ、「命術」というのは後天の世界(後の後)から先天の世界(後の先)を「垣間見る」ものだ、ということになるみたいですね。

そういうことで、どんなに占いで見ていっても、先天の世界を垣間見るだけなら、診察だけして解決策を見出せない医者と同じようなもので、何も運命上の問題は解決しないのです。

普通は、造命するとか、後天運を作る、などといって、施しを行って徳積みをし、同時に徳積みの過程での苦労やかけた手間暇で業払いをして、それで運が良くなっていく、開運していく、つまり出会いの質が改善されていくわけですが、そのプロセスを深見東州先生の超能力で一気に乗り越えてしまおうという、この三次元の世界では困難・辛苦として顕現するの影響力を切り離してしまおうという発想なのですから、本当にすごいアイデアだし、実際にそれを現実のものとして行ってしまうというのが本当に信じられないところなのです。

人によって、あるいは自分の家によって、徳の大きさ、業の深さ、因縁の軽重が十人十色、人それぞれですから、基本的な神徳の内容は同じでも、証が具体化するまでの時間と証の規模も人それぞれになるわけですが、ほとんどの場合は、ある時突然、証が実感できるーという出来事が起きますからね。

証が早速あった人も、なかなか証が出ない人も、星は必ず差しかえられたと確信して、お祈りとご奉仕、続けていきましょうね。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 先天 後天

ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

ワールドメイトでは生ける神様に出会うことができるのですが、生きている、ということは、あちら様にもあちら様の好き嫌いとお考えがある、ということなんですね。秘法会がうまく行かない時は、参加者の打算や御利益信仰でダメになるか、祈り方が間違っていて神仏が降臨しない、というのがほとんどではないかと思います。

深見東州先生が自分の力やエネルギーを使用して、神々様や天使様達を、会場の会員の皆にくっつけるわけではないので、今回のようにすべての神様、すべての天使様達が降臨してくれないことには、お取り次ぎができないのですね。

お取り次ぎ、と一言で言いますが、要するに「神々様と会員の間にいて、会員の祈りを神様に伝え、神様の願いを会員に伝えること。また、そういう働きの人。」ということですから、深見東州先生は結局板挟みになってしまわれることが多いのです。

現地会場や衛星会場の祈りや雰囲気が凝結して、ある水準を超えて良いものになると、神々様があっという間に降臨することができて、深見東州先生もいくらでもお取り次ぎして下さることが可能になるのですが、待ち時間が辛いから、待つのがイヤだから、待つ間に用事を済ませることができるから、といって神々様に時間と手間暇を捧げるのを避けて手を抜くと、このように秘法会がうまく進まない結果になることが多いようです。今までもそうでした。

最初からずっと待っていた人、ずっとお祈りをしてを捧げていた人は、それを神々が見て受け取っておられますから、次回の秘法会の時にずっと大きな手応えを実感することができるでしょう。天地は平等ですから必ずそうなると思います。今回の秘法会が流れたからといって、費やした手間暇と時間と費用は何も無駄になったりはしないんですね。すべて神様に対する真心でしたことなら、必ずそれに報いて下さるのが神様です。

ですから、今回はいろいろと駆け引きをしてしまった人も、次回は、申し込みの締切の様子を気にしてみたり、会場にぎりぎりに来て自分だけ待つ時間を少なくしようなんて考えたりしないで覚悟を決めて最初から待つ修業、座る修業をしてみて下さい。

「この世的に忍耐し、何物かを犠牲にして祈り向かった分だけ、神は受け取り、それを何倍にもして返してくれる。そこを見て神に向かうこと、それがご神業に向かうです」というのは、そういうことだと思います。自分が神様に対してどこまでを尽くし、どれだけ真面目に、実に、礼を尽くしているのか、そこを神様が見ておられるのですね。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久

深見東州先生は、世界中に愛をワールドメイトのリーダーです。また、半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

深見東州先生、ワールドメイトスタッフの皆さん、ご奉仕の皆さん、会員の皆さん、お疲れ様でした。

今日は私はお休みが取ってあるので、これから一眠りします。

でも深見先生、大変でしたね。

今回はあの琵琶湖の会場でのお取り次ぎでした。

最初のいろいろな怨念霊の描写、あまりにも克明に、ほんとに多種多様な死に方、恨み方で、あのスピードであれだけの数の描写を連続しておっしゃるんですから、すごいですね。

本当に見てきたかのようにおっしゃってましたね。人間技じゃないなーってまたまた思ってしまいました。

本当に言葉で、お祈りのセリフで、すべてを包含するように、徹底的におっしゃっていますからねー。

いやー感動いたしました。

そして最後、木霊までずっと頭痛がなくならなかったのが、木霊のお祈りのところですっと消えたんですね。

私の母方の先祖が岡山県の山奥に住んでいたと聞いたことがありますけど、その辺の絡みかもしれませんね。

とにかく、頭痛が取れたんです。

素晴らしい…

今年も無事、夏の祈祷会が終了して、よかったです。

神様、深見東州先生、ワールドメイトの関係者の皆様、本当にありがとうございました。

続きを読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング

tag : 救霊 怨念霊 死に方 ワールドメイト お取り次ぎ 井戸霊 木霊 深見東州 半田晴久

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。