ワンクリック、プリーズね!


最新トラックバック


プロフィール

ノリコ

Author:ノリコ
私の尊敬する深見東州先生についてご紹介いたします。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


FC2カウンター


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の福岡でのセミナーでは、深見東州先生は、「宇宙創造のス神は、真・善・美の三つの局面をもって現れる」ということをおっしゃていましたが、別の機会には、この三つこそが無形の宝である、ともおっしゃっていますね。

学問・芸術・信仰の三つは、御魂に焼き付けた善なる色であり、記録であり、力徳なのである、とおっしゃています。

財産や地位といった有形の宝は、いつかは必ずその形を失います。死ねば消えてなくなるものなのです。しかし、学問、芸術、信仰の三つは、自分の中に永遠に残ります。そして、こうした御魂にとっての栄養とも言うべき経験は、御魂の恩頼(ふゆ)として魂の奥深くに記録され、生まれ変わってこの三次元の世界に再び誕生してくる時に、才能として表現することが可能なのです。

生まれながらにして頭がいい、という子は、生まれながらにしてたまたま頭がいいのではないのです。実はこういう子は、前世において、真理を探究する努力を積んでいたのです。生まれながらにして音感がいい子、というのも、前世で実は器楽や演奏方法などの訓練を積んでいたのです。

生まれながらにして神様が好き、という子もいますが、こういう子も、やはり前世で信仰を追求していたからこそ、神様が好き、それも理屈抜きに好き、という子になるのです。

学問・芸術・信仰の三要素は、それぞれが人の御魂の奥深くに記録され、生まれ変わるたびに、才能という徳となって顕現するのです。そして、この才能は、理由もなく誰にでも与えられるものではなく、前世で努力し、無形の宝を養い肥やした分だけ、学問の素養、芸術の素養、信仰の素養という形となって、本人に備わるんですね。

この才能を持っている限り、学問の道、芸術の道、信仰の道のいずれに進んでも、さらに言うと、たとえどんな道に進んでも、能力の優秀さはこの三要素にかかわってくるので、才能が大きく開花して、有形の宝、すなわち現世の富と成功を生むことができるということです。

でも、厳密にいうと、実は才能があるだけではだめで、同時に徳分もないと、社会的に成功し、富を築く、ということにはならないんですけどね。福徳がないと、成功成就するという結果につながって行かないのですが。

そして、徳を積むにはやはり体施・法施・物施しかない、ということになるのです。これらも厳密にいうなら「地徳」というもので、他に人徳、天徳、とあるんですよ。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング
スポンサーサイト

tag : ワールドメイト 深見東州 福岡 セミナー

福岡での定例セミナー、久しぶりでしたね~ でも内容も大切な内容でしたね~

「どうして宗教に誘われて苦情を言うの?」という話から始まりましたが、至極当然のお話でしたね。誰でも幸せになって欲しいと思って相手の方を誘っているのに、誘われた方が宗教的偏見を持っているために反発してしまい、苦情をお申し出になる方があるみたいですね。宗教に対して偏見が生まれているのは、マスコミの偏った報道が原因になっている部分が大きいと思います。インターネット上の「一方的で偏った」書き込みも悪影響を与えていそうですね。

人間は、実は内心で自分の意見がほぼ決まっている場合には、自分の考え方に共鳴する情報ばかりを取り入れてしまうという傾向が誰にでもあるようです。だから、否定的な意見が聞きたい(なぜなら自分が拒否したいと内心で考えているから)という人の場合は、最初からワールドメイトについて否定的な情報ばかりを読みに行くことになるし、ワールドメイトに入りたいと考えている人は、最初から自分を励ましてくれるような情報ばかりを見に行くことになるのです。

退会した人は自己保全のために必ずアンチになりますから、インターネットなんかで調べても「意味のある否定的な情報」なんか実は手に入らないんですけどね。

さて、定例会では、深見東州先生がどうしてあのような生き方をされるのか、ご自身で説明されていたのが印象に残りました。


「本当の神を極め、本当の神を実行し、本当の神と一体となり、表現するため」に、いろいろな活動をしてきたのですよ、という説明でした。

そして、それはどういうことかというと、

「神様というのは真・善・美に分かれる。本当の宇宙創造のスの神は、この三つの局面をもって顕現する。」

神なるものは、この三つの姿で、現実世界では表現されるわけですね。

そして

「本当の神を極めるためには、真・善・美を同時にバランス良く偏らずに習得し、学び実行していかなければならない。そうでないと正しく本当の神を受け取れない。真・善・美をバランス良く全部やらないと、本物の真にならず、本物の善にならず、本物の美にならない。つまり、どれも本物にならない。バランス良く学びバランス良く実践できていないなら、すなわち本当の神を極めたことにならないのである。」

とおっしゃっていましたね。(入会したばかりの人にはちょっと難しいんじゃないかと(*^_^*))

会社や予備校を経営して、実社会の中で、実際に業績をあげておられること、また、国際政治について発言されたり、芸術に関して論文を書かれたりすること、これらが真に当たる部分ですね。カンボジア無料救急病院への援助、中国国内での小学校の建設、といった普遍的宗教活動、ワールドメイトでのその時どきの神事といった宗教的宗教活動、これらが善ですね。さらには世界芸術文化振興協会関連の、オペラ、京劇、これらが美ですね。

それぞれ真、善、美が前に出てはいますが、実はすべてが真善美を含んでいるというのが本当のところかと思います。まさに深見東州先生が説明された通りですね。

真を追求しても善と美を自ずから考えざるを得なくなる。善を為す時にも真を忘れず、どなたにも喜んでいただけるよう美しく実行する。美を目指す時にも真を忘れず、善に徹して仕上げる、ということになっていますよね。真・善・美が渾然一体となっているのではないでしょうか。

個人的には、科学を万のように言うのは間違っている、というところにも共感しましたね。

科学的なものの考え方、合理的なものの考え方を踏まえることは大切ではあるけど、同時に科学の限界もわきまえないと、「科学という宗教を盲信する」ことになり、自分でものを考えない「新興宗教の人」と同じになってしまいますね。科学の限界とはすなわち、「科学からすれば、神があるとも立証できないし、ないとも立証できない」ということですね。

でも正しいものの考え方を踏まえて善行を為すから独善に陥らずにすむ、ということでもありますから、こういう意味での「正しいものの考え方ができる」ということが大切なんだと改めて思いました。

(つづく)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング

tag : ワールドメイト 深見東州 福岡 セミナー カンボジア オペラ

七月二十四日の高松の定例セミナー、深見東州先生の御祈願祭がすごかったですね。三ヶ所の神様が順番にやってきて、祝詞がとどまることなくどんどん湧き出てきていましたね。まさに深見東州先生の神人一体となった御祈願祭で、久しぶりに定例会の御祈願祭だーって思いながらお祈りさせていただいていたのですが、本当に感動しました。最後に住吉の神様が出てきて、「笑え~」というのも驚いたというか笑えたというか、本当に思わず笑ってしまいました。

今回の定例会は深見東州先生が顔を出されない「天の声」でお話しが始まりましたが、これが最初からなるほど~という話で本当に参考になりましたね。というか、この高松のセミナーは最初から最後まで本当に充実していたという感じでしたが、神様の証、神様の導きをどう受けとめるのか、というお話しがあったので、ちょっと紹介してみたいと思います。

私たちが神様にいろいろとお祈りすると、神様が必ず受け取ってくれて、神なる叡智によって導いて下さるわけですね。人間は、未来は自分なりに予想できること以外は何も分からないが、神様の視点から見れば、その人の過去・現在・未来が分かる。だから、その願いを祈る本人が考えるよりも、本人にとってより幸福な結果につながるよう、導いて下さるのですね。その時に、神様からどのように返事、というか証、というか、導き、というか、どういう結果で帰ってくるのかというと、

     1.すぐに願い通りにかなえてあげよう。

     2.ちょっと修正してかなえてあげよう。

     3.このあと、(3年後とか)に実力にふさわしい大きなチャンスが
       やってくるのに、焦って小さな結果に飛びつくと大成できないから、
       時期を待ちなさい。焦るな焦るな。

     あるいは、

       このあと、(半年後とか)に今よりずっと良い相手と
       巡り会うことになっているから
       焦って小物と結ばれようとしてはいけない。
       その時まで待ちなさい。焦るな焦るな。

     4.その願いは不幸になる。止めたほうがいい。止めなさい。

     5.そんなこと祈っている場合ではない。もっと緊急の大切なことがあるのだ
       から、まず目前の問題を解決しなさい。

という五種類の返事に、基本的になるそうです。

言われてみれば、なるほど~、という感じですが、今までこうして整理して考えたことはありませんでした。納得しましたよね~。

そして、この五つの形の守護がある時に、それを邪魔してしまうものが二つあると。

一つは、お願いする人の執着心。もう一つは自分なりの思い込みです。

願う側に、あまりに強すぎる執着がある場合、だめだからやめておきなさい、って言われても、どうしても納得できなくて、割りきれなくて、やっぱりこうしたいから!って感じで突っ走ってしまったりします。で、結局だめになってしまったり。要するに執着心があるままなので、冷静に判断できなくなっているわけです。

もう一つは我見、つまり思い込みがある場合ですね。自分では冷静に判断しているつもりでも、最初からものの見方に歪みがあって、判断そのものが間違っているわけです。だから結局はやっぱりだめになってしまうのです。

ですから、この我執と我見にとらわれないようにして、精一杯祈った後は、すべて神様にお任せしますから、よろしくお願いしますよ~ということで未練を残さないようにすれば、一番いい形で結果が出てくるということなんですね。そして、神様にお任せします、という意味で「かんながらたまちはえませ」とお祈りの最後にあげるのだということでした。

神様の叡智の場合は、一石二鳥ではなく、一石三鳥、一石四鳥の結果となって現れる、ということでした。八方が丸くおさまるものなんだ、というお話しでしたからね。ですから、精一杯真心でお祈りした後は、それ以上自分であれこれ悩むのはもう止めて、前向きにいったん自分から突き放す、という感じでいいのではないでしょうか。

証の出る祈り方と証の受け取り方がよく分かる、素晴らしいお話しだったと思いました。

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 執着心 我見

ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

今回は関東定例セミナーで深見東州先生の歌を聴くことができませんでしたね。ちょっと残念…でも毎回新しいレパートリーを用意されるのも大変ですよね。

いきなり深見東州先生のお話しから始まりましたが、なかなか面白い話から始まって…やっぱりギターで作るのとピアノで作るのでは曲調が違ってくるみたいですね。私の知り合いでギターを弾く人がいるのですが、同じようなことを言っていたのを思い出しました。

全国のエリア本部と東州センターがフリースポットになって、そこでコーヒーが飲めるようになるなんて、ほんと英断ですよね。素晴らしいと思います。やっぱり今の若い子はパソコンと携帯電話にお金を使っているので、そういう人達が気安く来ることができるようになると思います。若者が喜んでやってくるような場所にして、御魂を育て、の道が広まっていくように、とおっしゃっていましたが、その通りですね。

その後は人を幸せにし人を喜ばせるお祈りの仕方についてずっとお話しされていましたが、その中でも印象に残ったのは「を呼ぶのは愛念」というお話しでした。理屈なく区別なく差別なく愛念に徹しきって人の幸せを祈ること、これを忘れないで下さいとおっしゃっていましたね。

私は、ワールドメイトに入会した後になかなか証が出ない人というのはここがうまくいっていないのではないかと思うことがあるのです。自分の願望にとらわれ過ぎている人は、ほとんどお蔭信仰(おかげしんこう、御利益が欲しいと思って祈ること)になってしまっているから、だから様が動かなくて通力霊力が出ないんじゃないかと思うんですね。執着・執念は黒雲となって霊力が出るのを邪魔しますし。とにかく何とかこれを~!といって我欲でお祈りしている人にはほとんど証が出ないですね。

愛念を忘れると力・威が衰退していく」ということでしたから、私としては、やっぱり事柄にとらわれないよう、愛念を忘れないように注意しながら、でも一つずつ物事を進めていかないといけないなあと思いました。

愛の行いの実践の中に本当のなるものが顕現する、という点を今後も忘れることのないように心掛けつつ、毎日を過ごしていきたいものですね。

(続く)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング
ブログランキング

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 愛念 霊力 通力

ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

とうとう関東定例セミナーが復活しましたね~

行ってきましたー、関東定例セミナー!あんなにあっさりと深見東州先生のお話しが終わるとは思いませんでしたが…でもその後にピザをみんなでいただいて!おいしかったですね。

予想通りと言いますか、やっぱり席が足りなくなって床に座る人が出てきちゃいましたね。先生の歌が聴きたいという人が多かったみたいで、どんどん歌っておられましたが、私もとても感動しました。やっぱり実際にライブに参加するって、いいですよね~もう最高でしたね!!

北海道でのお話しもなかなか基本的に感じられて、実は結構ふりかえってみるとできていないことを思い出したりして勉強になりましたが、関東でのお話しも分かっていそうでなかなかできていないかもしれない点について、お話しがあっていやいや反省させられましたよね。

人として成長したぶんしか、神様を使いこなすことはできない、とか、葛藤を乗り越えるには自分が大きくなるしかない、なんて、何度も自分のことを振り返ってしまうような解説を聞くことができましたねー。いやーわかっちゃいるけど、できないの、って感じで恥ずかしくなってしまいます。

この世の葛藤や苦しみを通じて妙を会得すること、これが現世の修業の本質なのだから、葛藤から救ってもらうために神様にすがるのは実は本当ではない。信仰をするという人間が持つ人生観とは、「御魂の進歩のために生きている」ということである、という話。そして「苦労葛藤は、自分の妙諦を得るための材料なんですよ」という話。こうした言葉が聞けただけでも、今回汐留まで行った甲斐がありました。

初心に戻ってやり直したいと思います…

(続く)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング

tag : ワールドメイト 深見東州 苦労 葛藤 妙諦 信仰 御魂

ワールドメイトとは、深見東州先生をリーダーとするグループです。また、深見東州先生は半田晴久のお名前で様々な創作活動・福祉活動をしていらっしゃいます。

仙台に続いて鳴門の神業も終わりました。良かったですね。鳴門の日の出、清々しかったですね。神様が、ここでは良かった、とおっしゃったそうで、本当に良かったです。

ところで仙台の神業の続きを少し。今回の会場はもともとは修験者の修業する霊場だったということなんですね。そして、泉が湧いていることから、自然龍がいるということでした。

この龍神さんたちが玉をもらって神上がりしたんですね。

ここでいう玉とは叡智のことです。そしてこの叡智こそ、普通は、人は自分でひらめいたとか思いついたと思っているのですが、実は神様から来るものなんですね。

正神界の神霊のお使いとして働くと、働きに応じてお褒めに預かる。この時に、神様からご褒美として叡智、知恵をいただけるのです。その繰り返しで優秀な眷属として成長していくのですね。

結局この神事会場にいた龍神たちは、塩釜大社の眷属として就職できたそうです。龍神さんの就職先を人間が決めるなんて、そういう世界のしくみに興味がない人、理屈が分からない人からしたら良く分からないへんな話に聞こえるでしょうが、その現場にいて、これまでの深見東州先生のお取り次ぎを見てきた人なら、なるほど~と納得しますよね。

そして、深見東州先生がおっしゃるには、龍神も愛念というものが自然に理解できるわけではなく、概念というものを理解して、愛念の出し方を理解して、実際に人間が喜びますようにーといってやらないと、最初はうまく人間を喜ばすことができないんですよ、ということでした。やっぱり龍神さんも練習してうまくなっていくんですねー、面白い!

会場にいる時に思っていたんですが、私たち会員の間を風がびゅーんとうなってすり抜けていくことが何回もあったのですが、あれは絶対龍神さんがやったたんだと思います。私たちのことを興味があってずーっとご覧になっていたんですね。

霊たちを救い、龍神さんたちも神上がりさせて、日本を救っていこうとして神事をされるわけですから、本当に深見東州先生のお取り次ぎの素晴らしさを実感することができた仙台の御神業でした。

(続く)

次の記事を読む→ここをクリック

↓ブログランキングの応援クリック↓
 よろしくお願いします

ブログランキング
ブログランキング

tag : ワールドメイト 深見東州 半田晴久 龍神 仙台 泉ヶ岳

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。